賃貸保証会社の審査を落ちた方が次にとるべき究極の方法!

家賃保証
qimono / Pixabay
この記事は約6分で読めます。

賃貸物件に住もうと思い、お部屋探しを不動産会社と一緒になって探し当て

『いざ!住もう!!』

と思った矢先に

『家賃保証会社へ加入してもらいます』

なんて事を不動産会社より言われ

しぶしぶ家賃保証会社の審査を受ける、、、。

そして審査結果が

『審査に落ちました、、、。』

なんて事になればショックです!

そうなんです!

賃貸保証会社の審査には落ちる方が少なからず存在します。

『誰でも審査に通る』なんて事は残念ながらありません。

 

では?

万が一、審査に落ちてしまった方が次なる行動をするにはどうしたら?

今回は賃貸保証会社の審査に落ちてしまった方が取らなければならない次なる行動を紐解いていきます。

 

スポンサーリンク

審査に落ちた理由を出来るだけ聞いてみる!

賃貸保証会社の審査を受けて万が一、審査に落ちたとします。

 

『まさか自分が審査に落ちるなんて、、、。』

 

何だか理由を知りたくなりますよね。

この場合、落ちた理由は賃貸保証会社より一切教えてはくれません。

しかし、何かしらの心当たりがある人なら理解は出来ると思いますが、ない人は困っちゃいますよね。

それこそ、過去に家賃滞納した経験をお持ちの方であれば納得もいくはずです。

『あ〜!以前の部屋で家賃滞納しちゃったからな〜』

なんてね。

 

でもです!

心当たりがない人は気になりますし、次の策が練りづらくなります。

ですので、まずはお部屋探しの窓口である不動産会社に聞いてみましょう。

当然、不動産会社も保証会社からは審査に落ちた理由を教えられません。

しかし、これはあくまでも表面上の建前だけでもあるんです。

お互いの担当者同士!

 

例えば、不動産会社の担当者と賃貸保証会社の担当者が仲がよければ情報は入ります。

そこで

『何故?自分は駄目だったか?』

が、わかれば次なる策を打ち出しやすくなります。

不動産会社の担当者にも左右されてしまう事ではありますが、まずは不動産会社の担当者から保証会社の担当者へ審査が落ちた理由を何とか聞き出してもらうように相談してみましょう!

聞けなかったとしても大丈夫!

次なる策はあります。

 

賃貸保証会社を変えて審査を受けてみる!

賃貸保証会社も様々で、複数の会社が存在しています。

又、会社によって審査基準も異なってきます。

賃貸保証会社の審査基準!審査する保証会社でかなりの差がある事を知っておこう!!
賃貸保証会社は全国で多数の企業が展開してます。 数としては何百社?になるでしょうね。 信販系の賃貸保証会社も含めるとかなりの数になるでしょう! 信販系とはいわゆるクレジットカードを提供しているカード会社です。このような会社...

 

審査が厳しい保証会社もあれば審査が緩い保証会社もあると、、、。

そんな中、当然厳しい保証会社の審査を受けるより審査が緩い保証会社の方が審査は通りやすいです。

ですから、まずは保証会社の審査落ちをされた方は

『賃貸保証会社自体を変えてみる!』

が一番有効です。

保証会社を変えて改めて審査をしてもらったら、、、。

『意外にもあっさり審査が通った!』

なんて話しはゴロゴロあります。

賃貸保証会社1社だけの審査落ちなんて問題ありません。

賃貸保証会社は他にもいくらでもあります。

恐らく今は、窓口になってくれる不動産会社が臨機応変に立ち回りしてくれます。

審査落ちした場合の次なる手続きもこなれているでしょう!

黙っていてもやってくれると思います。

一度、試してみて下さいね!

 

審査の緩い賃貸保証会社を把握しておく!

賃貸保証会社の審査にて

審査が緩い保証会社があります。

審査が緩ければ、とんでもない事がない限り審査に通してくれます。

賃貸保証会社の審査が緩いランキングがありますので、参考にしてみると良いでしょう!

賃貸保証会社で大調査!!審査がゆるい会社ランキング!(*各社一覧表付き!!)
『*3/26更新』賃貸保証会社で審査が緩い保証会社をランキング形式で紹介します!日本賃貸保証か?日本セーフティーか?全保連か?ジェイリースか?第1位の賃貸保証会社ここだ!

但し、審査が緩い賃貸保証会社を窓口になってくれている不動産会社が取り扱っているか?どうか?はわかりません。

こればかりは、入居者側ではなんともならないです。

ランキング表を参照して頂き、『自分が保証加入したい賃貸保証会社の取り扱いがあるか?どうか?』を最初に不動産会社へ確認してみても良いかもしれません。

 

連帯保証人を用意して保証加入自体をなくしてしまう!

賃貸保証会社の審査に落ちる方は、何かしらの理由があって落ちます。

例えば

  • 収入がすくない
  • 勤続年数が短い
  • クレジットカード等の借金が存在する
  • 過去に自己破産もしくは任意整理をした事がある
  • 正社員ではない
  • 転居理由が不明瞭
  • 家賃滞納経験あり
  • 連絡先が携帯しかない
  • 転貸を匂わせる

など、色々な理由があります。

各保証会社もそれぞれの審査基準が存在しますので、上記項目に当てはまる方でも審査の緩い賃貸保証会社であれば審査に通ります。

しかし、もう一つの方法として

『連帯保証人を用意する!』

があります。

そもそも、申込者である入居者も連帯保証人を付けない変わりに賃貸保証会社に加入する事を了承するパターンは多いです。

ですから、属性の良い連帯保証人を付けて賃貸保証会社への加入自体を無くしてしまいましょう。

失礼ですが、申込者さん自体が内容が悪かろうが、連帯保証人にしっかりとした人をつければ物件のオーナーさんはじめ管理会社さんも納得してくれるでしょう!

『連帯保証人をつけて保証加入自体をなくしてしまう!』

こんな究極方法もあるので覚えておいて下さいね。

 

独立系の賃貸保証会社を選ぶ!

賃貸保証会社には2種類の保証会社が存在しています。

一つはクレジットカードなどを取り扱っている

『信販系』

と言われる保証会社。

  • オリコ
  • アプラス
  • ジャックス
  • セディナ
  • エポス

などが挙げられます。

次に

『独立系』

と言われる保証会社!

  • 日本セーフティー
  • 全保連
  • オリコフォレント
  • Casa
  • 日本賃貸保証
  • ジェイリース
  • 近畿保証
  • ナップ
  • 日本信用保証
  • オーロラ
  • ほっと保証

などが挙げられます。

この『独立系』保証会社!

信販系の保証会社に比べて審査が緩くなります。

ですから、同じ審査を受けるにしても

『独立系』の保証会社だったらいとも簡単に審査が通った!

なんて、話しは実はたくさんあります。

もし、信販系の保証会社で審査に落ちるようであれば

次なる行動は『独立系保証会社の審査を受けてみる!』

これが一番です。

 

まとめ

賃貸保証会社の審査に落ちてしまった場合は、落ち着いて次なる方法を考えましょう!

保証会社の審査については、一度審査に落ちてしまうと、お部屋を借りるまでの工程が一気に遅くなってしまいます。

これは、賃貸保証会社の審査に通らなければお部屋の賃貸借契約を結ばないと言う物件オーナーや管理会社の考えがあるからです。

正しい対応方法を取れば誰でも審査に通ります。

審査落ちしたからと言ってめげる必要もありません。

賃貸保証会社への加入!

スムーズな取引を実現させていきましょう!

 

家賃保証
rentokunをフォローする
スポンサーリンク
レント君が斬る!誰も知らない家賃保証会社の有効活用法!!

コメント

プロフィール

rentokun

賃貸保証業界を知り尽くして10年以上!エンドユーザーには中々情報が入りにくい業界の最新情報をお届けする事を意識して発信していきます!!

rentokunをフォローする
タイトルとURLをコピーしました