審査

「賃貸保証会社は審査で何を調べる?」を中の人が徹底解説!!

スポンサーリンク

悩んでいる人
賃貸保証会社の審査で自分の何を見られるの?

このような悩みを解決します。

 

本人記事内容

  • 賃貸保証会社が審査で最初に見るのは「家賃滞納してる?してない?」
  • 収入バランスには気を付けて
  • 架電審査する賃貸保証会社は人間性も見る

 

 

本記事信憑性

レント君!!
賃貸保証業界歴10年以上!審査についてはすべて熟知しています!

 

賃貸保証会社が審査時に見るポイントはいくつかありますが、代表的なものは必然的に決まっています。

 

対面で審査をするわけではないので基本的には

  • 保証会社に蓄積されているデーター
  • 申込書に記載されている内容すべて

 

これらの情報で保証会社も審査に通すか?通さないか?を判断しています。

 

今回は、あなたが仮に保証会社へ審査の申込書をした際に、保証会社が見ているポイントを詳しく解説していきます!

 

ちなみに、今回は独立系の保証会社に特化した解説になっていますので、信販系の保証会社では見るポイントが異なりますのでご了承ください。

 

ステップ①:家賃滞納していないか?しているか?

 

賃貸保証会社が申込書をみてすぐに取り掛かる作業は、自社のデーター照合です。

 

例えば

ポイント

  • 過去や現在で家賃滞納していないか?
  • 以前に何らかの理由で審査で落としていないか?
  • 犯罪歴に引っかからないか?

 

主に以上3点を照合していきます。

 

中でも家賃滞納履歴に引っかかれば、審査は一発アウト!になります。

 

賃貸保証会社も審査はスピード重視!

 

各賃貸保証会社も審査についてはかなりスピーディーに処理をすることに力を入れています。

 

これは日々、数多い申込書を裁かないといけないのは勿論のこと、賃貸保証会社を利用する不動産会社も審査スピードは利用するにあたっての優先順位が高いことも影響しています。

 

審査が遅い保証会社はそもそもあまり不動産会社さんに利用されない!ってことですね。

 

確認ポイントのいづれかに該当すれば審査終了

 

上記で挙げた保証会社の確認ポイントに該当すれば、審査は先に進むことなく終了です。

 

おそらく早い段階で保証ができない回答がされることでしょう。

>>賃貸保証会社の審査を落ちた方が次にとるべき究極の方法!

 

ステップ②:家賃と収入のバランスは大丈夫?

 

賃貸保証会社は申込者が借りようとしている家賃価格と、それに対する申込者の毎月収入をチェックします。

 

わかりやすく言うと、家賃20万円で毎月の収入が20万円なら審査を通せないと言うこと!

 

たまに見栄?なのか少し背伸びされる方がいらっしゃいますが、指標は以下になります。

 

家賃の4倍の収入が必要

 

この指標だけは忘れずにお部屋探しをされた方がスムーズに審査を通せるでしょう!

 

多少の誤差は大丈夫!

 

「家賃の4倍の毎月収入が欲しい!」とは言いましたが、多少の差異であれば審査に通ります。

 

あくまでも指標になりますので、「後2万〜3万円足りない!」って方はこれくらいの範囲なら審査に望みましょう。

 

レント君!!
大きくかけ離れていなければ大丈夫です!

 

ステップ③:勤務先とその連絡先

 

家賃を支払っていくには何らかの収入がないと払っていけません。

 

そこで、「申込者がどこに勤めているか?」は重要項目になります。

 

勤務先の存在が確認できないと審査が通らない!

 

保証会社も申込者の勤務先は、何かあった際の生命線です。

 

仮に勤務先の存在が確認できないと保証会社は審査に落とす傾向が強いので注意してください。

 

特に、個人事業主の方に雇われて働く!なんて場合は会社ではないので保証会社も存在を確認できずに審査を落とすことがあります。

 

又、夜のご商売やそこに勤めていらっしゃる方も審査は厳しくなります。

 

中々審査に通らない方は審査が甘い保証会社を利用しよう!

 

ちょっと保証会社の審査に自信がない…。

勤め先に自信がない…。

 

このような場合は、結論を言うと「審査が甘い賃貸保証会社を利用する!」です。

 

保証業界では各保証会社で審査基準が異なります。審査が甘い保証会社も存在していますので、不安な方は不動産会社さんに相談してみましょう。

 

ステップ④:緊急連絡先の内容も注視!

 

賃貸保証会社の審査には必ず緊急連絡先を1名以上つける必要があります。

 

身内を求められたり、知人・友人可としていたりと保証会社によって条件は様々です。

 

その中で、緊急連絡先になっている方も保証会社はしっかりチェックしていますのでご注意を!

 

緊急連絡先が家賃滞納していても審査NG

 

保証会社は「誰が申込者の緊急連絡先なのか?」を見るわけですが、万が一に緊急連絡先の方が保証会社のデーターで引っかかると審査NGになります。

 

主に家賃滞納歴をみていくわけですが、緊急連絡先が家賃滞納していた経歴があると、申込者との関係性を疑われて残念ながら審査に通りません。

 

レント君!!
もし!自分には何ら身に覚えがない中で審査に落とされるようであれば、緊急連絡先になってくれた方を疑うのも一つの手です。

 

ステップ⑤:架電審査をしてくる保証会社には要注意!

 

賃貸保証会社の審査のやり方は保証会社によって異なります。代表的なのが、「架電審査をするか?しないか?」です。

 

これは、審査時に申込者に対し電話連絡をしてくるか?どうか?と言うこと!

 

特に、独立系の保証会社で架電審査をしてくるのが、

 

あたりは審査時に申込者に対し電話連絡が入る可能性大です。

 

メモ

断言しないのは電話連絡が入らないケースもあるから!内容的に微妙な方に対し電話連絡を入れているイメージ!

 

態度悪く接すれば審査に落ちる

 

賃貸保証会社が架電審査時に申込者を見るポイントとして人間性を見られます。具体的に言うと態度悪く又は非協力に審査を受けた場合は保証会社も審査に通しません。

 

「そもそも、家賃保証に加入する気がないならお断り!」って所でしょうか。

 

中には面倒くさい!早く終わってくれ!って事で態度に出てしまう方もいらっしゃいますが、いづれにしても得策ではないので控えましょう。

賃貸保証会社から電話がきた!絶対にやってはいけないNG行動!!

 

 

賃貸保証会社の審査は特段難しいものではない!

 

今回は、賃貸保証会社の審査を受けるにあたって保証会社は「自分の何を調べる?」を解説させていただきました。

 

いざ保証会社の審査を受けると決まったときに困らないよう、全体像と役割をおさらいしておきましょう。

 

まとめ

  1. 保証会社が真っ先に見るのが家賃滞納履歴!
  2. 緊急連絡先選びも重要!
  3. 電話対応は慎重に!

 

賃貸保証会社の審査に不安を感じている方でもテクニック次第で『何とかできるかも?』と、ご理解いただけたのはないでしょうか?

 

ちょっとしたテクニックになるかとは思いますが、知っている、知ってないとでは地味に差が出てきますよ。

 

当記事が、少しでもお役に立てたら幸いです。

 

おすすめのお部屋探しサービス

賃貸保証業歴10年の私が是非、おすすめしたい賃貸物件サービスをご紹介します!

タイトルに該当するものがありましたら是非、チェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

-審査

Copyright© レント君が斬る!誰も知らない家賃保証会社の有効活用法!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.