審査電話

賃貸保証会社から電話がきた!絶対にやってはいけないNG行動!!

レント君!

◎家賃保証業界で10年以上在籍中 ◎ここでは常にユーザーファーストで執筆(保証加入される方に向けて) ◎今まで1000社以上の不動産会社・管理会社・大家さんと接しています!又、業界の最新動向を誰よりも早く察知するのが好き ◎知識のスキルマーケット「ココナラ」に家賃保証会社を利用している・これから利用する方向けの相談解決サービスを出品中(【スマイル家族】で検索してね♪) ◎Twitterアカウント:@rentokun1231

悩んでいる人
賃貸保証加入から電話がきたけど、気をつけることってあるのかな?

 

このような悩みを解決します。

 

本記事内容

  • 賃貸保証会社からの電話で言ってはいけない言動
  • 賃貸保証会社からの電話にでないと審査に落ちる
  • 賃貸保証会社からの電話がくるタイミング

 

 

本記事信憑性

レント君!!
賃貸保証業界歴が10年以上になります。審査の電話については熟知させてもらってます!

 

賃貸保証会社からの電話!主に審査目的で申込者へかかってくるわけですが、実は保証会社によって『電話があるか?ないか?』はまちまちです。

 

又、基本的には電話連絡を入れる保証会社でも、時には連絡が入らなかったりもします。

 

今回は賃貸保証会社から電話がきた!場合の申込者がやってはいけない行動や言動を中心にNG行動を解説していきます!

 

賃貸保証会社からの電話で言ってはいけない言葉!

申込者さんが保証会社からの電話で、言ってはいけないポイントがいくつかあります。

  • 保証会社へ加入する意思がない旨
  • 電話をかけてきた担当者への暴言
  • 嘘の内容を伝える

 

順番に解説していきます。

 

①:保証会社へ加入する意思がない旨

 

賃貸保証会社が申込者へ電話を入れる理由に『申込者が保証加入することを承諾している』意思の取り付けをしたいと言う思惑があります。

 

後で、うだうだ申込者から言われたくない為です。

 

勿論、賃貸保証会社としてはこの保証加入の意志確認が取れなければ、審査に落とすでしょう。こうなるとお部屋を借りるのは難しいので、又一からのお部屋探しになってしまいます。

 

②:電話をかけてきた担当者への暴言

 

ちょうどイライラしていた時に保証会社からの突然の審査電話!

 

うだうだ電話なんてかけてくるな!

 

なんて言った場合は、審査に落ちます。保証会社もめんどくさい方を審査に通すほど心が広くはありません。

 

③:嘘の内容を伝える

 

賃貸保証会社から電話がくるのは、あくまでも申込者に対して審査電話です。

 

嘘の内容を並べられて発言される方は一発アウト!です。

 

又、転居理由も曖昧で理由があやふやの方も審査に落ちる傾向があります。

 

>>賃貸保証会社は審査時に勤務先へ電話する!気になる在籍確認の対処方法!

 

賃貸保証会社からの電話がきたら『審査OK』は間違い!

賃貸保証会社から電話がきて、対応もバッチリ取られた方でも審査に落ちる場合は十分にあります。

 

確かに、申込書類の内容を先に見られて電話連絡がくるまでもなく審査に落とされる方もいらっしゃいます。(※この場合は家賃滞納歴がデーター上で発覚した場合が多い)

 

しかし、どの保証会社も、申込者へ電話連絡を入れた後に最終的な判断をするケースが多いので、気をつけてください。

 

電話連絡がきた!=審査に通る!!

 

って訳では決してないですよ!

 

賃貸保証会社からの電話を無視し続けると審査に落ちる!

基本的に賃貸保証会社からの電話は、時間指定ができません。

 

その為、出れる時もあれば、出れない時も必然的に発生するでしょう。

 

万が一、電話連絡に出れなくても何度か保証会社からその後も電話連絡を入れてくれますが、1週間目安にピタっと止まります。(早ければ2日〜3日)

 

これ?実はすでに審査に落ちています。賃貸保証会社も見切りをつけちゃうって奴ですね。

 

できれば、自分のタイミングで折り返し電話をするのをおすすめします。その際は各社の営業時間にも気をつけてくださいね!(基本的には9:00〜18:00/土日可)

 

>>土日の審査電話に対する対応方法

 

賃貸保証会社からの電話がくるタイミング!

時間指定が原則はできない保証会社からの電話連絡!

 

こうなると電話がくるタイミングとして

  • 仕事中
  • アルバイト中
  • 家事中
  • 取り込み中
  • その他

 

と、様々な場面で電話連絡がくることになります。

 

場合によっては中々電話に取れないタイミングでくることがあります。あまりイライラせずに、冷静になって『折り返し電話を入れる』などの対処をしていきましょう。

 

不動産会社が保証会社に申込書をFAXした時点で電話連絡が来る

 

基本的に賃貸保証会社が申込者へ電話連絡を入れるタイミングは申込書が届いた時点です。

 

各保証会社は審査スピードを求められていますので、極力早く審査結果を代理店である不動産会社へ通知しようと努力しています。

 

不動産会社さんが仮にその場で申込書を送ったら、30分〜1時間以内に電話連絡をもらえそうです。

 

賃貸保証会社から電話連絡がなかなか来ない場合の対処方法

賃貸保証会社から審査時に電話連絡がくる旨を聞かされていたのに、なかなか来ない場合があります。

 

この原因は?

 

  • 書類審査だけで審査に落ちている
  • 代理店である不動産会社が申込書を保証会社へFAXしていない
  • 着信拒否している
  • そもそも、審査時に電話連をしない保証会社である

 

これらの原因が考えられます。

 

持って詳しく知りたい方は賃貸保証会社の審査時に電話連絡がこない場合の対処方法!もご参照くださいね。

 

代理店である不動産会社が申込書を保証会社へFAXしていないケースが意外にある

 

審査時間が長引く要因の一つに、不動産会社さんが保証会社へ申込書を送っていないことがあります。

 

至急に審査を進めたい場合は、念入りに確認しておくことをおすすめします。

 

緊急連絡先にも保証会社から電話連絡がいく

案外、見落としてしまう部分として、緊急連絡先にも電話連絡がいく!と言うのがあります。

 

ここで、緊急連絡先になってくれた方が保証会社からの電話連絡に中々でないと、審査は長引きます。

 

事前にしっかりと緊急連絡先になってくれ方にも、電話連絡が来る旨を伝えておきましょう。

 

緊急連絡先に電話連絡が中々こない場合

 

とは、言うものの緊急連絡先に保証会社から中々電話が来ないケースもあります。

 

この理由は?

  • 保証会社が緊急連絡先の電話連絡は必要ないと判断した。
  • 業務過多で緊急連絡先の方は後回しになっている。

などが挙げられます。

 

緊急連絡先の方に中々電話連絡が来ないので『審査に落ちた?』と思われる方がいらっしゃいますが、そんなことはないので安心してください!

 

賃貸保証会社からの電話対応は知っておいて損はなし!

 

今回は、賃貸保証会社の電話がきた!場合の重要な点を解説をさせていただきました。

 

いざ賃貸保証会社の審査を受ける!と決まったときに困らないよう、全体像と役割を再度おさらいしておきましょう。

 

まとめ

  1. 保証加入がない意思を伝えない
  2. 暴言や態度を悪く接しない
  3. 緊急連絡先にも電話連絡が入る

 

賃貸保証会社から電話が来た場合に、申込者が注意しないといけない点をご理解いただけたのはないでしょうか?

 

事前に知っている?知ってない?とでは地味に差が出てきます

 

当記事が、少しでもお役に立てたら幸いです。

 

スポンサーリンク

格安の賃貸物件探し!!

 

  1. 家賃2万円〜(2DK・3DK多数)
  2. 最大30,000円の引越しサポートやフリーレント
  3. 連帯保証人・保証会社加入不要

 

\メールで無料問い合わせ/

 

家賃が払えない!そんな時はこの方法!!

家賃を支払うお金を用意できない!

保証会社からの督促請求は家賃を支払うまで止まりません! 家賃を払いたいけど払えない・・・。家族や知人には借りられない・・・。 滞納が続いていてお金を借りたくても借りれない・・・。 給料日まで待ってもらえれば・・・。

家賃を支払えない時に使える裏技!

家賃滞納が続いていたけど「家賃の支払いがその日のうちに」支払うことができたその方法とは?

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

レント君!

◎家賃保証業界で10年以上在籍中 ◎ここでは常にユーザーファーストで執筆(保証加入される方に向けて) ◎今まで1000社以上の不動産会社・管理会社・大家さんと接しています!又、業界の最新動向を誰よりも早く察知するのが好き ◎知識のスキルマーケット「ココナラ」に家賃保証会社を利用している・これから利用する方向けの相談解決サービスを出品中(【スマイル家族】で検索してね♪) ◎Twitterアカウント:@rentokun1231

-審査電話