広告 審査

賃貸保証会社の審査に通らない方への3つの改善ポイントを、業界15年の経験から解説!

スポンサーリンク

賃貸保証会社への加入要求時の審査で、つまずいてしまう方々への対策を業界15年の経験から解説していきます。

 

家賃保証コンサルタント
いわゆる『審査落ち』って事なんですが、そもそも何故?賃貸保証会社の審査に落ちてしまうのでしょうか?

 

賃貸保証会社の審査で落ちる方々には様々な理由がありますが、代表的な共通点を探り、改善点を詳しく解説します!

 

 

賃貸保証会社の審査落ち理由ベスト3!!

まずは賃貸保証会社の審査で代表的な審査落ち理由をランキングにしてみます。

 

ランキング

【第1位】

過去の家賃滞納歴

【第2位】

Tumisu / Pixabay

不十分な収入

【第3位】

Pexels / Pixabay

厳しい審査基準を持つ保証会社の選択

 

それぞれの改善点を詳しく解説していきます!

 

過去の家賃滞納歴

 

過去に家賃滞納歴があると、賃貸保証会社の審査において不利な要素となります。しかし、改善策を考えることで審査を通過する可能性を高めることができます。

 

まずは、過去の家賃滞納歴による影響を理解しましょう。家賃滞納は信用情報に記録され、信頼性に関する懸念を引き起こします。保証会社は借主の支払能力と責任感を評価し、滞納のリスクを最小限に抑えることを目指しているからです。

 

しかし、過去の家賃滞納歴があっても、審査を通過するための改善策は存在します。誠実な姿勢で自身の改善と信頼性の向上に取り組み、必要な手続きや文書を適切に準備することも重要です。保証会社の審査基準を満たすために、アドバイスを受けながら対策を進めましょう。

 

不十分な収入

 

収入が不十分な場合、賃貸保証会社の審査において不利な要素となります。しかし、適切な改善策を考えることで、審査を通過する可能性を高めることができます。

 

保証会社は借主の返済能力を評価し、収入の安定性や借入可能な範囲を判断します。不十分な収入は、返済能力に不安を抱える大きな要素となります。

 

厳しい審査基準を持つ保証会社の選択

 

賃貸保証会社の審査基準が厳しい場合、借主にとっては大きな課題となります。しかし、適切な選択肢を選ぶことや対策を講じることで、審査を通過する可能性を高めることができます。

 

まずは、保証会社の審査基準が厳しい理由を理解しましょう。保証会社は借主の信用性や返済能力を重視し、リスクを最小限に抑えるために厳しい審査を行います。信用情報や収入証明書、過去の滞納履歴などを総合的に評価します。

 

個人信用情報の確認を行う

 

賃貸保証会社の審査に不合格な場合、個人の信用情報を確認することが重要です。ここについては「信販系保証会社」に限られてきますが、直近5~10年の間に信用情報に問題があると、保証会社の審査を通過できない可能性が高くなります。

 

クレジットカードの滞納が心配な場合は、シー・アイ・シー(CIC)に問い合わせることができます。クレジットカードが手元にあれば、スマートフォンやパソコンから手数料千円で照会できます。

 

賃貸保証会社の審査が通らない場合の3つの改善点

 

結論から言えばやり方次第でどなたでも賃貸保証会社の審査は通ります。

 

又、信頼できるアドバイザーの支援を活用することも重要です。自身の状況に合わせた対策を講じ、成功するための戦略を構築しましょう。

 

主な改善策は以下になります。

 

  • 審査に落ちた場合は速やかに賃貸保証会社を変えてみる
  • 自分の身の丈にあったお部屋を借りる
  • 誰かの連帯保証人になっていないかを見直す

 

①審査に落ちた場合は速やかに賃貸保証会社を変えてみる

 

賃貸保証会社の審査に落ちた場合は、単純に賃貸保証会社を変えてみましょう!そうする事で結果、審査に通る可能性があります。

 

審査基準は様々で、Aの保証会社で審査に落ちたが、Bと言う保証会社で再審査をしたらスムーズに審査が通った!はよくあることです。

 

賃貸保証会社は入居者で選べない

 

賃貸保証会社の利用にあたっては入居者で選ぶ事は原則できません。基本は加入賃貸保証会社を不動産会社もしくは物件オーナーから指定されます。

 

ですから、入居者としてはその指定された保証会社に加入するしか術はないのですが、、、。

 

しかし、今では不動産会社側も賃貸保証会社の利用に関して複数社の保証会社を取り扱っているケースが増えました。

 

『A社の賃貸保証会社で審査が駄目ならB社で!!』

このような考えのもと臨機応変に対応してくれる不動産会社が増えました。

 

参考:【最新版】賃貸保証会社の審査を通す!知らなきゃヤバイ極め付けの3ヶ条!!

 

家賃保証コンサルタント
賃貸保証会社への加入をしなければならなく、しかも審査に落ちてしまい困っている方は単純に審査を受ける賃貸保証会社を変えてみましょう!!

 

②自分の身の丈にあったお部屋を借りよう!

 

賃貸保証会社の審査で一番重要になってくるのが審査を受ける方の収入面です。

 

この収入面!だいたいどれ位あれば良いのでしょう?指標として家賃の4倍の収入は欲しい所です。

 

例えば家賃が6万円のお部屋に住もうと思った場合は、月の収入が24万円ないと賃貸保証会社の審査が非常に厳しくなります。

 

あまりにも無謀な高額部屋を借りようとする場合は自分自身の収入面を是非、チェックしてみて下さい。

 

勤続年数が1年未満は厳しくなる傾向

 

しかも、仮にここで家賃の4倍の収入があったとしても、勤続年数が浅い場合(1年未満)も審査上は厳しくなると言わざる追えませんのでご注意を!!

 

家賃保証コンサルタント
そしてもう一つ!

 

仕事をしていて仮に副業やその他の収入がある場合、賃貸保証会社の申込書欄にある【年収】欄は合算の金額を記載しておきましょう!

 

理由は自身の収入は収入だからです。

 

ここで言う【年収欄】は、別に勤務先から入るお金だけではないのです。審査を受ける申込者自身の全ての収入を記載しておく事をオススメします!

 

賃貸保証会社の審査で申込者の年収はかなりの重要ポイントになりますからね。多ければ多いほど審査に通りやすくなります。

 

③誰かの連帯保証人になっていないか!

 

賃貸の契約で万が一、誰かの連帯保証人になっていると審査が通らない事があります。連帯保証人としての立場は非常にシビアです。

 

賃貸保証会社も審査上で申込者が誰かの連帯保証人になっている旨を知り得た時は、審査を通さない事があります。理由はリスクが2倍になるからです。

 

確かに、考えてみると例えば賃貸保証会社へ審査申込した方(申込者)が、AさんとBさんの連帯保証人になっていた場合、もし仮にAさんとBさんが家賃滞納してしまうと申込者はその家賃滞納分を全額払わないといけない立場でもあります。

 

このような状況から保証会社も審査上、慎重になるのが伺えます。

 

結論から言えば、余程のことがない限り誰かの連帯保証人になると言う事は避けましょう!

 

賃貸保証会社の審査に落ちたら再審査をしても無駄!

 

審査に落ちると、その結果が賃貸保証会社Aのデータに残ります。このため、何度も再審査をしても『審査に落ちている』という事実が記録されるため、通過することは難しいです。

 

しかし、追加書類の提出などが求められている場合は、審査に通る可能性がありますので、迅速に対応しましょう。『否決』の結果が出ている場合は、完全に審査不通過となります。

 

審査に落ちてしまった場合でも、あきらめる必要はありません。他の保証会社や特殊なケースに特化した他の保証会社を探し、再度審査にチャレンジすることも考慮しましょう。ただし、審査結果が残っているため、対策を講じる前に再審査を行うことは避けるべきです。

 

 

再審査の可能性を正しく評価する

 

審査に落ちた場合、再審査のために必要な情報や条件を満たすことができるかどうかを自分自身で正しく評価することが重要です。

 

再審査を受けるために必要な修正や改善が可能であれば、再チャレンジする意義があります。しかし、元々の問題点が解決できないまま再審査を受ける場合、同じ結果に終わる可能性が高まりますので注意しましょう。

 

問題点の改善を優先する

 

賃貸保証会社の再審査を検討する前に、審査に落ちた際の問題点を徹底的に分析し、改善することをまずは優先しましょう。

 

例えば、信用情報に問題があった場合は信用情報の修正を行う、収入証明書が不足していた場合は適切な書類を用意するなど、具体的な対策を取ることで再審査への道が開ける可能性があります。

 

別の保証方法の検討も大切

 

賃貸保証会社の審査に落ちた場合、別の保証方法を検討することも一つの選択肢です。個人的にはこれが一番手っ取り早いと思っています。

 

家賃の前払いや保証人の利用など、異なる保証方法を検討することで、審査をクリアすることが難しい場合でも物件を借りる道が開けるかもしれません。

 

管理会社の審査だけ必要なお部屋を選ぶ

 

賃貸保証会社の審査に通らない場合、管理会社の審査だけで借りることも一つの選択肢となります。通常、管理会社の審査では過去の滞納歴や個人信用情報を見られないため、収入と家賃帯の適切な関係性や、個人の人柄が重視されます。

 

したがって、丁寧な口調や整った身だしなみなど、良い印象を与えることが重要です。

 

ちなみに管理会社の審査だけ必要なお部屋の代表格が「ビレッジハウス」のお部屋になります。



 

初期費用もなくお得に借りれるポイントも多々ありますのでご参照してみてください。

 

 

家賃保証コンサルタント
「通常、管理会社の審査だけで借りられるお部屋は限られています。しかし、地域密着型の不動産業者では、そのようなお部屋を見つける可能性があります。」

 

連帯保証人による借り入れ可能な物件を探す

 

賃貸保証会社の審査に通過できない場合は、連帯保証人による借り入れを検討することも有益です。保証会社を利用しない場合、入居審査での審査項目が減少し、審査通過の可能性が高まります。

 

保証会社は実質的に連帯保証人の役割を果たすため、連帯保証人が支払い能力を持てば保証会社なしでの借り入れが可能です。連帯保証人を指定する際には、本人と同等の収入面での審査が行われます。

 

通常は『家賃の36倍以上の年収』が要求されるため、現役で安定した収入を持つ親族が好ましいです。

 

家賃保証コンサルタント
2023年時点では、連帯保証人だけでの借り入れが可能な賃貸物件はおおよそ10%程度でした。このため、選択肢が限られることがありますが、不動産業者との協力を得ながら物件を探すことが重要です。

 

まとめ

 

賃貸保証会社での審査は誰もが通る訳ではありません。審査に通る方もいれば審査に通らない方もいます。

 

しかし、賃貸保証会社の審査に通らなければ、せっかく気に入ったお部屋に住めない!なんて事も、、、。

 

しかし、ようは審査を受ける方もある程度の知識と的確な審査を受ければ十分に審査は通ります。自己破産している方だってしかりです!!

参考:自己破産した人が賃貸保証会社の審査を通す具体的な方法!!

 

『賃貸保証会社の審査が通らない!』

そんな悩みを抱えている方は是非!参考にしてみて下さい!!

ab

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

家賃保証コンサルタント

15年以上の家賃保証業界経験(複数社での経験あり)を有する専門家。当ブログでは、常にユーザーファーストの視点で執筆し、保証加入者に向けて情報を提供しています。これまでに1000社以上の不動産会社、管理会社、大家さんと連携し、業界の最新動向を迅速に把握することを得意としています。また、知識のスキルマーケット「ココナラ」では、家賃保証会社を利用する既存および将来の利用者向けの相談解決サービスを提供中です。【スマイル家族】で検索してぜひご利用ください。

-審査