ジェイリースの審査を通す方法と費用負担を徹底調査!!

ジェイリースの審査
DadionHenrique / Pixabay
この記事は約7分で読めます。

賃貸保証会社は現在、全国にて複数社存在しています。

その数は150社以上あると言われており、まだまだ後発組みでも未だに、新たな保証会社が出てきている状態です。

その中でも、上場を果たしている賃貸保証会社も少なくありません。

今回、ご紹介する賃貸保証会社の『ジェイリース』は数ある保証会社の中でも東証一部上場を果たしている賃貸保証会社になります。

Screenshot of www.j-lease.jp

当然、勢いある保証会社でもある為、ジェイリース自体が獲得している代理店数も全国に多く保有しています。

その為、賃貸物件を借りる際に、入居者はジェイリースへ保証加入しないといけないケースも多々あると思います。

そしてもちろん、賃貸保証会社も今では登録制度になっておりますが、ジェイリースも『家賃債務保証業社登録制度』へもしっかりと登録していますので、保証会社としての信用面・安全面もあります。

今回は、ジェイリースの実際の審査方法や通し方、さらには会社の内部まで深掘りしてみましょう!

スポンサーリンク

ジェイリースはどんな保証会社?

もともとは九州は大分県から全国展開をしていった保証会社になります。

現在は、東京本社と大分本社の2拠点が本社になっています。

資本金は713,172,400円(2019年6月30日現在)と、数ある賃貸保証会社の中でも高い資本金額になっていますね。

又、全国にある支店も27拠点と多く、他社があまり出店しない地域(茨城県、長野県、長崎県etc)にあるのも特徴的です。

大分トリニータオフィシャルスポンサー/トリニータレディースオフィシャルスポンサーにもなっており、九州地方の方であれば、『ジェイリース』の名前を聞いた事があるかもしれません。

最近では、代表の中島 拓さんが

一般財団法人中島拓(なかしまひらく)奨学基金を2018年に設立している事も、HP(ホームページ)で確認できます。

Screenshot of www.nh-shogakukikin.jp

気になる初回保証料金額と更新料の金額?

どの賃貸保証会社もそうですが、保証加入する入居者は保証会社に対して費用負担をしないといけません。

現状では、入居者側が保証会社に対する保証料を全額負担するのが主流です。

仮にジェイリースに保証加入しないといけない場合は、ジェイリースが設定している保証料金額を負担しないといけません。

ジェイリースの基本的な住居における保証プランは

①初回保証料:50%  更新料:10,000円
②初回保証料:70%  更新料:なし

この2パターンです。

『どちらの保証プランを選ぶか?』は、入居者さん次第と言った所でしょうか?

ちなみに、更新料の1万円は入居日から満1年後に、ジェイリースに支払わないといけない費用です。

しかし、わざわざ保証プランが2パターンあるにもかかわらず、不動産会社などから指定されてしまうこともあります。

これは、ジェイリースを利用している代理店である、不動産会社がただただめんどくさいから、どちらかの保証プランに統一しているだけの理由が多いです。

こればかりは、何とも、、、。

と、言った所ですね。

ジェイリースのプランは?どちらがお得?

さて?

入居者からしてみれば、そもそもどちらの保証プランが得なのか、検証してみましょう。

仮に、60,000円の家賃に2年間住むとしましょう。

*月額賃料の50% 更新料1万円の場合
初回費用として、30,000円の費用負担お部屋に住んでから1年後に10,000円
2年後に10,000円
合計:50,000円

 

*初回保証料70% 更新料なしの場合
初回費用として、42,000円の費用負担お部屋に住んでから更新料は0円
合計:42,000円

金額にしてみると、わかりやすいですよね。

更新料なしの方がジェイリースへ保証加入する入居者にとって費用負担が断然安くなっているのがわかると思います。

初回費用負担は高くなりますが、トータルでは費用負担が抑える事ができる、ジェイリースの更新料なしプランは意外に使えるのがわかってもらえると思います。

但し、2年以内に『お部屋を引っ越す予定である!』と言うのであれば、更新料ありのパターンがお得です。

住む期間によって費用負担額が左右される事を覚えておきましょう!

ジェイリースの審査基準!

ジェイリースは比較的、審査に通りやすい保証会社の一つでした。

平成16年2月に設立されており、どちらかというと、その他の大手保証会社よりも後発で出てきており、その後、勢いよいよく全国展開してしていった経緯があります。

ですから、審査に関しても比較的に通して、ジェイリースを利用する代理店の信用を掴んでいきました。

しかし、、、。

19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比33.3%減の3200万円に落ち込み、従来の2.7倍増益予想から一転して減益で着地。

併せて、通期の同損益を従来予想の4億4000万円の黒字→1億7000万円の黒字(前期は3700万円の赤字)に61.4%下方修正した。

ジェイリース、今期経常を61%下方修正、配当も無配転落
ジェイリース が12月13日大引け後(18:30)に決算を発表。19年3月期第2...

 

いわゆる、やりすぎ?たのか、赤字に転落、会社として大丈夫?ってなりました。

回復に向けてジェイリースも既に動いているものの、これによって審査基準がひきしまったのは否めません。

現在は極端に審査が厳しくなった感はありませんが、今後の状況によってはかなり厳しい審査基準を設ける余地はあります。

そして、ジェイリースはLICC (全国賃貸保証業協会)の加盟店でもあります。

全国賃貸保証業協会 HOME
全国賃貸保証業協会

この、LICC (全国賃貸保証業協会)に加盟している主な賃貸保証会社は

  • 全保連
  • エルズサポート
  • アーク
  • 近畿保証サービス

となります。

いわゆる、この加盟店同士でデーターベースの共有を図り、健全な審査をしていきましょう!となっています。

賃貸保証会社の審査上、

『A社で審査に落ちたけど、B社で審査に通った!』が、まだまだまかり通っていますが、LICC (全国賃貸保証業協会)の加盟店同士であれば情報共有されているので、まず難しい審査になるでしょうね。

但し、逆を言えばジェイリースの審査に落ちたとしても、その他、賃貸保証会社の大手になってくる

  • 日本セーフティー
  • jid
  • casa
  • オリコフォレントインシュア

などの審査を再度受ければ十分に通る可能性大になります。

今後の動向から目が離せません!

ジェイリースの督促は厳しいか?

万が一、ジェイリースへ保証加入していて家賃滞納をしてしまうと、ジェイリースより家賃督促を受ける事になります。

この家賃督促は、賃貸保証会社の各社によって、やり方・厳しさは異なります。

ジェイリースはどうでしょうか?

基本的には、コンプライアンスに則った非常に健全な家賃督促をしてくるでしょう。

この辺はやはり上場しているだけあって、無謀な家賃督促はしてこないです。

しかし、督促は督促!

家賃滞納分を返済するまでは、しっかりと督促はされると思いますので、悪しからず。

退去精算費用や違約金も立て替える!

保証加入している方が覚えておいてほしい一つとして、ほとんどの保証会社が毎月の家賃の他にも退去精算費用や違約金まで保証をしていることです。

ジェイリースも勿論、保証をしています。

具体的には

  • 原状回復費用
  • 更新料
  • 解約違約金
  • 早期解約違約金
  • 明け渡し訴訟費用

に、なります。

いづれも、保証加入者である契約者が支払わない!なんてなれば、ジェイリースが賃貸人(大家さん)や管理会社へ家賃を立替て、督促請求してきます。

出口部分になる退去費用に関しても、ジェイリースが絡んでいることを覚えておきましょう!

まとめ

ジェイリースは上場もしており、最近ではテレビCMも流しています。

知名度アップを図っていますが、売上高でいくと、保証業界の中では5位〜7位くらいです。

まだまだ非上場の保証会社で高い売上高を誇っている保証会社は他にもあります。

しかし、上場をしている保証会社には何かと弱い不動産会社!

やはり、信用面が違います。

ジェイリースは今後もさらなる一手を打ってくるのは間違いありません。

保証加入する入居者にとってメリットある保証商品に今後も期待しましょう!

 

コメント

プロフィール

rentokun

賃貸保証業界を知り尽くして10年以上!エンドユーザーには中々情報が入りにくい業界の最新情報をお届けする事を意識して発信していきます!!

rentokunをフォローする
リクルート「SUUMO引越し見積もり」

①カンタン!予定日や荷物を選ぶだけ
②業界初!見積もりがその場で分かる
③便利!最大30社見積もり一括依頼
④特典!SUUMOだけのお得なプランも

タイトルとURLをコピーしました