ニートでも審査を通す!賃貸保証会社の加入でつまずかない対応方法!!

審査について
qimono / Pixabay
この記事は約6分で読めます。

『現在、ニートで家賃保証の審査を受けなければならない』

『そもそも、ニートを引き受けしてくれる家賃保証会社はあるのか?』

このような悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。

 

賃貸保証会社の審査は保証会社それぞれで審査基準が異なります。

保証会社:A社で審査が落ちたが保証会社:B社で審査が通った!!

なんてことは、日時茶飯事です。

それだけ、保証会社によっての審査基準が違うと言うことです。

今回のニートの方が賃貸保証会社の審査を通す!

いわゆる、無職の状態です。

基本的には、賃貸物件を借りると毎月の家賃を支払っていかなければなりません。

ニートであると、毎月の収入がないと判断できますので、『どうやって家賃を支払っていくの?』が重要視されてきます。

そもそも、ニートの方が賃貸物件を借りるのか?も疑問ではありますが、、、。

この記事でわかること

  • ニートでも家賃保証の審査にスムーズに通す方法
  • ニートで審査を受けるに当たって、気をつけなければならないポイント
  • ニートでも快く迎えてくれる住宅セーフティネットの存在

記事を読み終えた後は、きっとニートの方でも安心して保証会社の審査に望むことができます。

 

ニートの方が賃貸保証会社の審査を通す方法はありますので、今回は念の為、記していこうと思います。

 

スポンサーリンク

ニートで審査受けるなら?預貯金残高で勝負!

賃貸保証会社もバカではありません。

審査に落とす人は落とします。

家賃が払えなさそうな方は、勿論、審査を落とすでしょう!

ニートであると、毎月の収入は無いのが想定されます。

ある方はそもそもニートって呼ばないのかな?

このような中、賃貸保証会社の審査を通す上で重要になってくるのが、『預貯金残高を証明する書類』です。

これがあって、初めて賃貸保証会社の審査土台に乗る!と言っても過言ではありません。

預貯金100万円あれば、ある程度審査には通る!

預貯金残高の書類を提出して、賃貸保証会社の審査を通す!

しかし、出すだけでは審査に通りません。

そこには、ある程度の蓄え(預貯金残高)がなければなりません。

それでは?

一体、いくら位あれば良いか?

これは、指標にしかなりませんが、預貯金残高が約100万円あれば、審査に通る可能性大です。

又、家賃が高すぎる場合は、100万円でも足りない可能性があります。

想定家賃は5万円〜6万円!

これぐらいの家賃である賃貸物件であれば、可能だと思います。

100万円も必要なのか?って方は違う策がありますのでご紹介します!

連帯保証人の存在は大きい!

賃貸保証会社を利用するにあたって、連帯保証人を付ける感覚がほとんどの方には無いでしょう。

しかし、中には賃貸保証会社の審査に落ちてしまったが、連帯保証人を付けた事によって審査が通った!なんてことは意外にも多くあります。

賃貸保証会社も審査をするにあたっては、連帯保証人が付いていた方がリスク軽減できる分、審査に通してくれます。(状況にはよりますが)

ニートの方が賃貸保証会社の審査を受けるのであれば、可能であれば、あらかじめ連帯保証人を付けて審査を受けましょう!

又、まずは自分自身のみで審査を一旦受け、賃貸保証会社より連帯保証人を付けるように審査の中で促されたタイミングで、検討してみても良いです。

賃貸保証会社から、基本的には連帯保証人を必要な場合は打診があります。

そして、ニートの方で賃貸物件に住みたい場合?

預貯金残高もなし!連帯保証人もつけれない!でも、一人暮らしも初めたい!!って方もいるでしょう。(いるかな、、、。)

この場合は、賃貸保証会社の審査うんぬんの話しではなくなってきます。

別の策が必要でしょう。

住宅セーフティーネットの活用!

日本も、お部屋を借りられる方に対しての制度をいくつか用意しています。

その中で、『住宅セーフティーネット』の存在があります.

これは、住宅を確保するのが難しい方、例えば

  • 高齢者
  • 外国人
  • 母子家庭
  • DV被害者
  • 無職
  • 障害者

の方達の、入居を拒まれない賃貸物件として登録されている物件です。

物件によって、条件はありますので、『誰もが絶対的に借りられる賃貸物件である!』とは、まだまだ言えない現状ではありますが、通常で募集している賃貸物件よりかは断然、借りられるお部屋が多いのは大きいです。

又、自分自身でお部屋を探す事ができますので、一度、見てみては如何でしょうか?

Screenshot of www.safetynet-jutaku.jp
入居審査も恐くない!入居を拒まないお部屋探しはコチラ!
『自分でお部屋を探したい!』入居を拒まない安心の賃貸お部屋探しは以下から!『セーフティーネット住宅情報提供システム』では、お部屋探しに困っている方が安心して借りる事ができる物件を探す事ができます。通常の賃貸物件では、大家さんが入居を拒む事が

是非、参考にしてもらいたい制度です。

住宅確保給付金の存在!

ニートになっている方でも、色々なケースや状況でそこに至ってしまった所があると思いますが、中でも仕事をされていた方が、退職したと同時にニートになってしまったケースは、なくもないと思います。

そして、今現在、賃貸物件に住んでいるが、預金も底をつきそうで、家賃滞納してしまう可能性があるって場合です。

このような方てあれば、国が用意している『住宅確保給付金』制度を利用するのをオススメします!

仕事を辞められてから2年以内であれば、制度を受けれる対象になります。

詳細は別記事にて記しています。

再度、働く意欲がなければ同制度を適用するには難しいですが

再出発!!

を、図りたい方にオススメ制度です。

生活保護を受給する!

ニートの方だって、一人暮らしを始めないといけないタイミングだってあるかもしれません。

お金もない、身内にも頼れない!なんて方は生活保護の受給を検討しましょう!

生活保護の金額?申請を受けたい!スピード重視の簡単な手続き術!!
『生活保護を受給すると言う言葉を聞いたことはあるが、どのような手続きが必要なのか?又、受けるにしても何だか不安』なんて、悩まれていないでしょうか?人間に最低限必要な物。 着るもの(衣) 食べる物(食) 住むところ(住)特に住むところが

お近くの役所に相談すれば、対応してくれる筈です。

生活保護を受けるにあたっても、諸条件がありますので、誰でも申請すれば受けれるって訳ないですが『このままではのたれ死んでしまう!!』と訴えれば何かしらの対応はしてくれるでしょう。

さすがに、ここまで切羽詰まった方を、無下にはしないと思いますので、、、。

生活保護を受給出来れば、賃貸保証会社の加入時に必要になる保証料費用も国が負担してくれます。

又、生活保護の方でもスムーズに審査を通す賃貸保証会社も数多く存在しています。

こちらも、検討してみる価値は大です!

初期費用0円を実現できる『ビレッジハウス』

全国エリアに1000棟100,000室を要している賃貸物件の『ビレッジハウス』
カンニングの竹山さんがCMをやっているので名前を聞いた事がある人もいらっしゃるでしょう!

この?ビレッジハウス!
今なら ・・・
■最大30,000円の引っ越しサポート
■フリーレント1ヶ月
と、充実したサービスも受けれます!

【※入居審査※】
入居審査は緩く、外国人の方、高齢者の方、低所得者の方、生活保護の方でも、スムーズに入居させてくれる点はありがたい所です。
【※家賃※】
1ヶ月の家賃が20,000円〜費用負担もお得なお部屋が充実しています。
【※保証会社加入状況※】
基本的には保証会社への加入無しで入居可能

とにかく、初期費用0円で引越しコストが抑えられる為、他にはないサービスで人気です!

コメント

プロフィール

Rinp

賃貸保証業界を知り尽くして10年以上!エンドユーザーには中々情報が入りにくい業界の最新情報をお届けする事を意識して発信していきます!!

Rinpをフォローする
リクルート「SUUMO(スーモ)引越し見積もり」

■大手のリクルートが運営
■業界唯一の電話入力任意
■見積もり料金が最大半額

① 1~2分の無料登録で比較
② 電話対応が苦手な人はメール対応だけで見積もり比較
③便利!最大30社見積もり一括依頼
④特典!SUUMOだけのお得なプランも

タイトルとURLをコピーしました