審査

賃貸保証会社の審査で実は同居人は非常に重要!業界プロが解説!!

スポンサーリンク

悩んでいる人
『賃貸保証会社の審査に落ちた理由がわからない!』

こんな悩みを解決策します。

 

本記事内容

実は同居人が理由で審査に落ちてるかも?

同居人も審査に影響する

同居人が理由で審査に落ちた場合の通し方

 

本記事信憑性

レント君!!
賃貸保証会社に10年以上在籍中!審査については熟知しています!!

 

 

実は賃貸保証会社の審査に落ちる理由で同居人が原因で審査に落ちると言うのがあります。

 

『自分にはまったく非がないのに何故?同居人?』

 

賃貸保証会社の審査事情を詳しく解説していきます!

 

賃貸保証会社は審査の中で申込者の『同居人』をどう見る?

 

賃貸保証会社の審査を受けるにあたって記入する『申込書』ですが、必ず同居人を記載する欄が設けられています。

 

実は賃貸保証会社は審査上で『同居人は誰なのか?』をしっかり見ています。

 

勿論、バッチリ!!と同居人の個人データー照合もしています。

 

同居人に家賃滞納暦があれば審査に通らない!

 

例えば、同居人として記載された方が過去や現在で家賃滞納している場合は保証会社の審査に落ちます。

 

申込者になにも非がなくてもです。

 

これには賃貸保証会社なりの考えが存在しています。

 

家賃滞納している同居人と関係があるなら申込者も危ないよね!

 

シンプルに言ってしまうと、表題の通りです。

 

賃貸保証会社からしてみると…。

家賃滞納している・していた方と一緒に住むんだから、申込者の家賃滞納もあり得るかも?

このような考えで審査に落とします。

 

同居人が理由で審査に落とされない方法!

 

賃貸保証会社の審査に落ちてしまう理由の一つである同居人ですが、そうと言っても一緒に住みたい理由はありますよね!

 

ここからは、同居人が理由で賃貸保証会社の審査に落とされない方法を解説していきます。

 

方法はいくつかあるので安心してくださいね。

 

賃貸保証会社を変更する

 

仮に同居人が理由で審査に落ちてしまった場合、保証会社を変更しただけで審査に通ったりします。

 

ここでは申込者本人さんに『審査を落とされる理由が一切ない』として、そうすると同居人を疑うしかないのですが、どうしても一緒に住みたい場合は保証会社を変更しましょう。

 

こうすれば審査に通る場合があります。

 

賃貸保証会社のデーターベース化を利用する

 

同居人が原因で審査に落とされている場合は、審査を受けた賃貸保証会社に滞納履歴がデーターとして残っており、それが原因で落とされます。

 

なので、保証会社そのものを変更してしまえば、データーは見られることなく審査に通せる!と言うこと!!

 

そして、保証会社の変更方法は2つに分かれます。

 

①:不動産会社さんが代理店になっている他の保証会社に変更してもらう!

 

Aと言う保証会社で審査に落ちてしまった場合は、『他に利用できる保証会社がないか?』聞いてみましょう!

 

今では不動産会社さんも2〜3社の保証会社を利用できるように代理店登録しています。

 

お部屋によって変更できないケースもありますが一度、不動産会社さんへ相談してみるのをオススメします。

 

変更できれば審査通過にグッと近づきますよ!

 

注意ポイント

場合によっては不動産会社そのものを変更した方が良いでしょう。賃貸保証会社の取り扱いは不動産会社によって様々ですので!

 

②:違うお部屋を探す

 

基本的には保証会社は選んだお部屋で決まります。

 

中には、指定の保証会社で審査に通らない場合は、そのお部屋自体の入居を断られてしまうのでご注意ください。

 

この場合は、違うお部屋を探した方が早いでしょう!

 

一度、審査に落ちてしまうと、何度審査を受けようが通りません。

 

注意ポイント

違うお部屋を探す場合は、事前に加入しなければならない保証会社を確認しておきましょう。審査に落とされた保証会社でお部屋を変更したからと言って再度審査を受けても通りません。

 

複数の賃貸保証会社の審査を受けても通らない場合?『保証会社へ入らない』賃貸物件を探そう!

 

『いくら審査を受けても通らない…。』

『賃貸保証会社へ入らない賃貸物件を借りたい…。』

 

審査に中々通らないと、このような考えにもなってくるかも知れません。

 

しかし、今では賃貸物件の9割で保証会社への加入が義務付けられている!とまで言われています。

 

そう言った意味では、賃貸保証会社へ入らないでいい賃貸物件を探す方が難しいのですが、今回はその中でも2社ピックアップしてみてました!是非、ご参考にしてみてください。

 

①:ウチコミ!

詳しくはコチラ

 

入居者が直接、登録されている大家さんへお問い合わせをしてお部屋を借りることができるサイトです。

 

不動産会社さんを介さないので仲介手数料もかかりません!

 

勿論、賃貸保証会社へ加入しなければならないお部屋も多々ありますが、大家さんと直接の交渉ができるので、場合によっては保証会社へ加入せずに契約ができる可能性もあります。

 

具体的な交渉方法は賃貸保証会社の保証加入を拒否したい方へ!オススメしたい禁断の3つの方法!を是非、ご参照ください。

 

②:ビレッジハウスの賃貸物件



全国47都道府県で約10万戸の管理物件を展開しているビレッジハウス!

 

これだけの規模があるにも関わらず、入居条件に賃貸保証会社の加入条件がないと言う、今では非常に珍しい展開をしています。

 

そもそもビジョンが『生活弱者の方を積極的に引き受ける!』と言うところがありますので、審査がゆるい賃貸物件をお探しの方でも打ってつけです。

 

ビレッジハウスを詳しく解説しているビレッジハウスの悪評を集めました!住むべき?住まないべきか!!も是非、ご参考にしてみてください!

 

誰かと住むのに『一人で住む!』と偽るのはやめておこう!

 

正直、入居申込の際に、実際には誰かと住むことが決まっているのに、逸話って審査を受けてもバレることはありません。

 

しかし、住みはじめてからバレます(笑

 

意外に周りの目は厳しくチェックしていますよ(*経験談)

 

住み始めてからバレるとお部屋の契約解除の可能性!

 

後で嘘がバレるほど、タチが悪いのはありません。

 

万が一、大家さんや管理会社にバレてしまうと契約解除の可能性があります。

 

同居人が理由で中々審査に通ら無い場合は、正当なやり方と前項で解説している手法で乗り切りましょう!

 

賃貸保証会社の審査で同居人は非常に大事!

 

今回は、賃貸保証会社の審査で同居人も対象になっている点を解説をさせていただきました。

 

いざ賃貸保証会社の審査を受ける!と決まったときに困らないよう、全体像と役割をおさらいしておきましょう。

 

まとめ

  1. 同居人に家賃滞納履歴があれば審査に落ちる
  2. 状況によって保証会社を変更する
  3. 場合によっては保証会社に入らない賃貸物件を借りるのも一つの手

 

賃貸保証会社の審査で自分に思い当たる節がないのに落ちてしまう際は、同居人が原因の場合もあることをご理解いただけたのはないでしょうか?

 

事前に知っている?知ってない?とでは地味に差が出てきます

 

当記事が、少しでもお役に立てたら幸いです。

 

家賃が2万円〜!

お部屋タイプも2DK〜3DKと広めのお部屋が多数!



スポンサーリンク

-審査

Copyright© レント君が斬る!誰も知らない家賃保証会社の有効活用法!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.