母子家庭が賃貸物件を借りる!賃貸保証会社の審査を受ける際に気を付ける事!!

審査
marcisim / Pixabay
この記事は約5分で読めます。

母子家庭だけど入居審査が心配』

『賃貸保証会社の審査に通るかな?』

この悩みを解決します。

 

何故なら、私自身も賃貸保証会社へ10年以上在籍しており、母子家庭の方が審査を通す方法を多々経験しているからです。

 

実際に、母子家庭の方でも賃貸保証会社の審査にスムーズに通す方法はあります。

 

この記事では、母子家庭の方が賃貸保証会社の審査を受ける際に必要な注意ポイントと、通し方を理解して頂けます。

 

読み終えた後には、安心して賃貸保証会社の審査に望む事が出来ています!

 

シングルマザーの賃貸!『ビレッジハウス」がおすすめの理由!! - ガリ勉ガリクソン

 

母子家庭の方が賃貸のお部屋を借りようとする時、賃貸保証会社へ加入するには事前審査が通らないと話しになりません。

特に、厳しい審査になりがちなのが

  • 無職
  • 個人事業主
  • 生活保護
  • 外国籍
  • 水商売
  • 年金

などが挙げられます。

そして、この中には母子家庭の方も入ってしまうのです。母子家庭の方がスムーズな審査を進めるにはどうしたらいいか?

今回はここに注目して紐解いていきます。

母子家庭で賃貸審査を受ける?ビレッジハウスがおすすめの理由!! - ガリ勉ガリクソン

 

 

スポンサーリンク

母子家庭の方が賃貸保証会社の審査を通すには審査が緩い保証会社を選ぼう!

最近、増えている母子家庭。

女性の方も強くなった時代と言われていますが、個人的には何とも複雑な心境です。

家族は大事だと思いますので、、、。

しかし、母だけでしっかりと子を育てあげれる時代と言えば時代でもありますよね。

そんなお母さん達を個人的にも多く見ています。

そんな中、母子家庭の方が賃貸物件を借りようとする際にはまだまだ厳しい現実をみせられることでしょう。

ほとんどの物件オーナーさんは母子家庭であるが為に、『お部屋を貸したくない』なんてケースも珍しくないんです。

いわゆる金銭面的に『家賃滞納しちゃうのではないか?』という不安感が物件オーナーにあるのでしょう。

確かに、母親だけで子を育てようと思うと大変です。

仕事をしても収入面では不安を残します。

ましてや正社員で働ける方なんてほんの少数しかいないと思います。

そんな状況化の中、賃貸のお部屋を借りる際に賃貸保証会社への加入を不動産会社から勧められる事も多くあります。

母子家庭の方が賃貸保証会社の審査を受ける際に気をつけておくべき事は何があるでしょうか?

 

まずは審査が通りやすい賃貸保証会社を取り扱っている不動産会社さんに、お部屋探しを依頼しましょう。

厳しい審査になるのは覚悟して頂き、賃貸保証会社もなるべく審査が緩い所で難を逃れる方法でいきましょう!

もちろん母子家庭の方でも、家賃保証会社の審査がどんどん通っている家賃保証会社はあります。

この辺は、不動産会社さんもよくよくわかっているので相談してみましょう!

しかし、そもそも審査が通りやすい家賃保証会社を取り扱っている不動産会社をどう探せば良いのか?

ここに関しては、一般的に全国で名前が通っている

  • ミニミニ
  • エイブル
  • アパマン
  • ホームメイト
  • ピタットハウス
  • レオパレス
  • ハウスコム

あたりを選べば、ほぼ問題なく解決します。参考にして下さい。

 

家賃保証会社の審査で申込書の記載方法は重要!

家賃保証会社の審査では契約者本人の収入面は、かなり重要視されます。

当然、無職の方は連帯保証人を付けての審査にしないとかなり審査に通りづらい事になります。
*通る保証会社もあります。

では、母子家庭の方はどうでしょうか?

収入が一切ないとは考えられず、毎月なにかしらの収入はあると思います。

これは、レアなケースになってしまうかもしれませんが、元の旦那さんから養育費をいくらかもらっており、自身もパートで幾分かの収入があるとします。

例として、月に25万の収入が合算してあるようであれば

月/25万✖12ヶ月=300万

ここでは、入居申込書の年収欄には300万の記載をしておきましょう!

家賃保証会社も収入面を見て『この人は家賃を払えるか?どうか?』をみてきますので、養育費分も必ず収入として合算しておく事をお勧めします。

『養育費分も自身の収入として計上しても良いのかな?』と余計な気遣いは不要です。



間違った収入方法の記載によっては、賃貸保証会社の審査に落ちる事もあります。

但し、この辺の内訳は不動産会社に伝えておくべきです。

決して隠す必要もなく、すべてを嘘いつわりなく不動産会社に伝えておいた方がいざ!と言う時に心強い味方になってくれるでしょう!

 

賃貸保証会社の審査で年金生活の親御さんでも連帯保証人はまかり通る

賃貸保証会社の審査で、連帯保証人は付けれるけども、親御さんも高齢で年金生活!『大丈夫かな!』なんて相談は多くあります。

しかし、いくら年金生活を送っている親御さんでも身内は身内!連帯保証人として付けれれば賃貸保証会社の審査は通ります。

 

もっと言えば、知人や友人よりは連帯保証人としての機能は果たせます。

『親であれば子の心配は他人より必ずしますよね!』そんな状況を賃貸保証会社もしっかり加味しているので、どうしても本人だけで審査が通らない場合は自分の親御さんにお願いしましょう。

 

まとめ

『賃貸部屋を借りようと思った矢先に賃貸保証会社への加入を不動産会社より求められた!』

そんな時はスムーズに審査が通った方が良いに決まってます!

母子家庭だから?だからなんですか?

別に良いでしょう!他人に迷惑掛ける訳でもないんですから!

気にしないで快適な賃貸ライフを送りましょう!そして大事な子供を悲しませないように!

住まいは大事です。

是非、参考にして頂けると幸いです!!

入居審査ゆるい!初期費用0円を実現できる『ビレッジハウス』

全国エリアに1,000棟100,000室を要している賃貸物件の『ビレッジハウス』圧倒的な安さで入居募集中!!

-■賃貸保証会社不要
-■入居審査ゆるい(基本的に誰でも可)
-■連帯保証人不要
-■初期費用0円
-■仲介手数料0円

今なら3万円〜引越しサポートキャンペーン実施中!!

※モデルケース※
【家賃:45,000円】
→入居初期費用すべて込み/16,500円で入居できる!

しかも、フリーレントも付いて入居してから最初の家賃支払いが翌々月(3ヶ月)と言う圧倒的安さ!!

コメント

プロフィール

Rinp

賃貸保証業界を知り尽くして10年以上!エンドユーザーには中々情報が入りにくい業界の最新情報をお届けする事を意識して発信していきます!!

Rinpをフォローする
タイトルとURLをコピーしました