広告 賃貸保証会社

家賃保証会社の口コミと評判を業歴15年が徹底解説!

スポンサーリンク

家賃保証会社は、入居者や家主にとって重要なパートナーとなる制度ですが、その信頼性や評判を知ることは大切な要素です。この記事では、家賃保証会社の口コミと評判に焦点を当て、信頼性と選び方について詳しく解説していきます。

 

尚、今回の記事内容は入居者さんに向けた内容にしています。ですので、「入居者さんから見た家賃保証会社の口コミと評判」と言う目線で記事を読み進めていただけると幸いです。

 

信憑性

家賃保証コンサルタント
家賃保証業界に15年以上在籍しており、様々な保証会社で経験を積む。入居者さんだけの評判にとどまらず、経験からくる情報も加味してここでしか知り得ない情報も解説しちゃいます!

 

口コミの重要性

Pfüderi / Pixabay

 

家賃保証会社の口コミは、他の利用者が実際に経験した情報を参考にすることで、その会社の信頼性やサービス内容を把握する手段となると思います。

 

オンラインの口コミサイトやレビューサイトを活用し、多くの評判を調査しました。

 

レビューの信憑性

 

皆さんが口コミや評判を見る際には、信頼性のあるサイトや公平な評価を掲載しているサイトを利用することが重要です。

 

多くの利用者が参加するコミュニティやフォーラムでも情報収集が可能ですが、複数の口コミを比較し、惑わされないようにする事も重要です。

 

家賃保証会社の良い口コミまとめ

 

今回は主に市場にてシェアを多く取っている大手の家賃保証会社中心に良い口コミをまとめてみました。理由としては、恐らく皆様が賃貸住宅を借りる際に保証加入を求められやすいからです。

 

又、それぞれの口コミに関して、私の見解コメントを記載しています。プロから見た考えで皆様には間違った認識をなされないように作成しています。

 

日本セーフティー

本社 大阪府
資本金 9,900万円
売上 184億円

 

株式会社日本セーフティーは、日本を代表する家賃保証会社の1つです。賃貸住宅市場において、入居者と家主の双方にとって安心を提供するために、賃貸保証サービスを提供しています。

 

 

家賃保証コンサルタント
これはお部屋を貸している家主さん目線での良い口コミです。上記のように家主さんにとって家賃保証会社の存在はかなり影響が大きいでしょう。又、一年分の家賃や強制執行に関わる費用を日本セーフティーが家主さんへ立替ますが、もちろん後日には滞納者へ請求していきます。

 

 

家賃保証コンサルタント
実は入居者さんが家賃保証会社を利用するにあたって審査面で恩恵を受けている場合があります。なぜなら家主さんも家賃保証会社の審査が通れば入居OKの考えが強いからです。 日本セーフティーは比較的にガチガチな審査をする保証会社ではないので、入居者さんも利用しやすいかもしれません。

 

 

家賃保証コンサルタント
上記も日本セーフティーの審査面が露骨に出ている良い口コミ内容です。確かに水商売の方や生活保護の方でも連帯保証人がない、緊急連絡先のみで審査は通ります。しかし、審査基準は随時変動していきますので注意も必要です。 最新の情報でいきますと、主要株主が変更され審査面にも不穏な動きが出ています。 日本セーフティー株式変更について

 

全保連

本社 沖縄県・東京
資本金 9,950万円
売上 217億円

 

家賃保証業界NO.1になっている全保連。取扱代理店も順調に伸びており、最も保証加入を勧められやすい保証会社。

 

 

家賃保証コンサルタント
良い口コミとはかけ離れてしまうかも?ですが、全保連はバスケットボールBリーグ「沖縄琉球ゴールデンキングス」の主要スポンサーになっています。最近はバスケットボールも盛り上がっていますが、ここの主要スポンサーだけあって、知名度や信頼性は入居者にとっても感じられやすい保証会社と言えるでしょう。ユニホームにバッチリ企業ロゴが入っています。

 

 

家賃保証コンサルタント
全保連が信販系保証会社のように個人信用機関であるCIC・JICCを利用するとの事でしたが、あまり審査上で影響が出ていないのも事実です。上記の内容からすると特定はできていたが支払い履歴をみて審査OKの判断をしたものと思慮します。しかし、あまりにも内容が酷いと審査には通っていなかったと思います。まだまだ柔軟な審査を可能としている点は評価できるのでは?ないでしょうか。

 

Casa

本社 東京都
資本金 15億円
売上 103億円

 

家賃保証会社業界の中で上場を果たしている保証会社です。以前に代表取締役の不手際が話題になったが、堅調な売上で保証業界でも大手保証会社の一員です。

 

 

家賃保証コンサルタント
入居者目線で良い口コミとして共通する注目ポイントが、casaによる滞納者に対する「食料支援」。家賃保証会社の中でこんな事までするのはCasaくらいではないでしょうか。ここから紐解けるのは家賃滞納者をむげに扱わない企業体質が読み取れると思います。

 

 

家賃保証コンサルタント
家賃保証会社の中でも母子家庭や生活保護の方に対する審査が、やけに厳しい保証会社が存在します。その反面Casaは比較的、緊急連絡先のみで審査を通してくれるので、こう言った方達も利用がしやすい家賃保証会社であることは間違いありません。

 

日本賃貸保証(jid)

本社 千葉県
資本金 1億円
売上 109億

 

家賃保証業界の中で一番古い歴史がある保証会社。保証会社の中でも唯一、女性社長としても有名。保証加入される方への手厚いサービスで他社差別化を図っている。

 

 

家賃保証コンサルタント
私個人的にみていても、家賃保証会社の中では何とか入居者さんにもメリットを!を忠実に取り組んでいる保証会社だと思っています。例えば上記のように入居者プレゼントを充実させている点は、加入自体に入居者メリットが感じられない状況化の中、評価に値するのでは。

 

 

家賃保証コンサルタント
日本賃貸保証に加入した契約者に対してのサービスは上記内容のように充実していますね。保証に加入する入居者も「初回保証料」を支払っていますので、ノベルティでも貰えたら嬉しいかと。逆にこのようなサービス提供をしている保証会社が他に無い為、目立っていますね。

 

 

家賃保証コンサルタント
今はどの保証会社でも基本的には緊急連絡先のみで審査に通す傾向が強くあります。これは、2020年の民法改正の影響が強くある為です。しかし、この緊急連絡先でさえも探すのに難儀される方がいらっしゃるのも事実。上記内容のように日本賃貸保証の取り組みは、賃貸に住まわれるすべての方を対象に「借りやすい」環境を作る上では評価できますね。

 

ジェイリース

本社 大分県・東京都
資本金 7億円
売上 109億円

 

家賃保証業界の中で上場を果たしている。保証会社の中でもトップの支店数を誇る。全国展開で手厚いサービスを提供している。

 

 

家賃保証コンサルタント
家賃保証会社で唯一、上場を果たしているのがジェイリースになります。家賃保証業界の評判は悪い内容が多いです。例えば督促方法だったり社員の質など。その中で上場会社であるジェイリースは少なからずまともな対応をする保証会社だと思いますので安心して入居者も安心して利用できるでしょう。

 

 

家賃保証コンサルタント
CMを打てるくらい儲かっている=安定した経営ができているとも言えます。知名度や安心感を与えているジェイリースですが、ここまで露骨にアピールしている訳ですから、強引な督促などはないでしょうね。

 

家賃保証会社の悪い口コミまとめ

 

良い口コミと同様な流れで「悪い口コミ」を解説していきます。家賃保証会社はどちらかと言うと悪い口コミの方が多く拝見されます。

 

理由としては家賃保証会社を利用し、家賃滞納をしてしまった際に起こる保証会社の対応や督促請求方法などに入居者はネガティブな思考になるからです。

 

日本セーフティー

 

 

家賃保証コンサルタント
とにかく昔は家賃督促にルールがなく「やりたい放題」の時代はありました。今はそこまで強引な督促はないのでは?日本セーフティーも元消費者金融の人間が督促していたので、こんな口コミに繋がったと思います。

 

 

家賃保証コンサルタント
日本セーフティーの家賃督促方法については、悪い口コミが多いですね。しかし、どの保証会社も基本的に家賃を払わない方に対しての対応は高圧的になっていそうです。心理上。

 

 

家賃保証コンサルタント
基本的に更新は自動更新なので、何もする必要はない。逆に解約意思を示さなければ勝手に更新されるので注意。今回のケースは恐らく日本セーフティーから更新料の請求がきたのでしょう。更新料は1年に一回、1万円を請求されるのが一般的。

 

全保連

 

 

家賃保証コンサルタント
毎月の家賃を健全に支払っているのに、なんで?毎年1万円も支払わないといけないの?って方は非常に多いです。ちなみに全保連の更新料は1万円が基本。

 

 

家賃保証コンサルタント
ここでのポイントは「解約は自分でできない!」と言うところ。実は家賃保証会社の全般で共通していることとして解約は代理店になっている不動産会社等からしか解約はできません。

 

 

家賃保証コンサルタント
全保連の家賃督促については賛否両論ありますが、個人的には強引な督促をする保証会社ではないと思っています。しかし、一担当者で様々な意見にわかれてしまうのは仕方ないことです。

 

Casa

 

 

家賃保証コンサルタント
Casaの社長である宮地社長が社員へ恫喝。かなり問題になりました。トップのずさんさが明るみにでましたが、宮地さんは現在も代表取締役を努めています。

 

 

家賃保証コンサルタント
会社のトップが反社との付き合いがあると言ってしまった時点でアウト。会社がこんなのでは、働く社員の督促方法も疑問符がつきますね。しかし、Casaの家賃督促の件で悪い口コミはあまりなく、私自身も強引さが目立つクレーム的なものは聞いたことがありません。

 

日本賃貸保証(jid)

 

 

家賃保証コンサルタント
やはり家賃督促方法については悪い口コミが必ずと言って良いほど出ますね。日本賃貸保証(jid)も然りです。しかし、考えなければならないのが、悪い口コミをしている方はそもそも家賃滞納をされている方です。私から言いたいことはわかりますよね?

 

ジェイリース

 

 

家賃保証コンサルタント
上記内容でいくと、与信加盟団体とは「どこの?」「どのよう内容に?」どこを指していらっしゃるかは不明です。ちなみにジェイリースは家賃債務保証事業者協議会に加盟しています。国・地方公共団体等が行う賃貸住宅施策に協力するなどを目的としています。

 

 

家賃保証コンサルタント
最近はジェイリースの審査が厳しいと言う声を聞きます。

 

 

まとめ

 

家賃保証会社の口コミと評判を業歴15年のプロ目線で徹底解説しましたが、結論としては、家賃保証会社については、慎重な選定が重要だと強調します。

 

口コミや評判を参考にしながらも、個々の要件や契約条件を注意深く検討することが必要でしょう。また、信頼性のある長年の実績があるかどうかも重要なポイントです。

 

安易な選択は後悔を招くこともあるため、情報収集と比較を行い、自身の賃貸契約に適した会社を選ぶことをお勧めします。それにより、安心して賃貸生活を送ることができるでしょう。

ab

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

家賃保証コンサルタント

15年以上の家賃保証業界経験(複数社での経験あり)を有する専門家。当ブログでは、常にユーザーファーストの視点で執筆し、保証加入者に向けて情報を提供しています。これまでに1000社以上の不動産会社、管理会社、大家さんと連携し、業界の最新動向を迅速に把握することを得意としています。また、知識のスキルマーケット「ココナラ」では、家賃保証会社を利用する既存および将来の利用者向けの相談解決サービスを提供中です。【スマイル家族】で検索してぜひご利用ください。

-賃貸保証会社