ビレッジハウスの審査

ビレッジハウスの審査!アプラスの存在を徹底調査!

レント君!

◎家賃保証業界で10年以上在籍中 ◎ここでは常にユーザーファーストで執筆(保証加入される方に向けて) ◎今まで1000社以上の不動産会社・管理会社・大家さんと接しています!又、業界の最新動向を誰よりも早く察知するのが好き ◎知識のスキルマーケット「ココナラ」に家賃保証会社を利用している・これから利用する方向けの相談解決サービスを出品中(【スマイル家族】で検索してね♪) ◎Twitterアカウント:@rentokun1231

スポンサーリンク

悩んでいる人
ビレッジハウスの審査について詳しく知りたい

ビレッジハウスのアプラスの存在が気になる

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事内容

  • ビレッジハウスの審査全貌がわかる
  • アプラスの存在がわかる

 

本記事信憑性

レント君!!
賃貸保証会社に10年以上在籍中!おもにエンドユーザー様に向けて情報を発信中!

 

ビレッジハウスの審査はかなりゆるい事で有名です。

 

なぜなら、実際のビレッジハウス賃貸の入居者さんも生活保護の方や高齢者の方、外国人の方も安心して入居審査に通っているからです。

 

今回はビレッジハウスの審査について徹底解説していまきます!

 

ビレッジハウスの審査はゆるい!基本的には誰でも借りれる!

 

 

ビレッジハウスの審査はゆるいです。ですので、他の賃貸物件で入居を断られていたとしても、ビレッジハウスの賃貸物件であればお部屋を借りれる可能性大です。

 

また、無職の方、外国人、生活保護、母子家庭の方でも入居審査は十分に通ります。

 

しかし、一方でビレッジハウスの賃貸物件には悪い口コミもあります。気になる方は先に下記の記事を参照に読み進めていただいてもいいでしょう。

 

 

ビレッジハウスの審査で気になる「アプラス」

 

入居審査がゆるいビレッジハウスに魅力を感じて、「お部屋を借りたい!」と思わられる方もいらっしゃると思いますが、ネットで「ビレッジハウスの審査」で色々と調べると「アプラス」の名前を目にされるでしょう。

 

「アプラスは信販系の家賃保証会社」としても有名です。

 

家賃保証会社の審査が入るとなると少し気になりますよね?しかし、ご安心ください。なぜなら、アプラスはあくまでも口座振替するだけの収納代行会社であるにすぎません。

 

入居審査はビレッジハウス独自の路線を貫いていますので、アプラスの存在は気にしないで入居審査に臨みましょう!

 

ビレッジハウスの審査口コミ!(最新情報)

naobim / Pixabay

 

ビレッジハウスの審査について口コミをまとめています。又、入居審査については最新情報でなければなりません。

 

なぜなら、入居審査方法が変わっている可能性があるからです。例えば、家賃滞納が増加傾向にある場合に取られる手法は何があると思いますか?

 

それは、審査を厳しくすることです!

 

「以前は審査に通りやすかったのに、今はなんだか審査が厳しいな、、、。」

 

こんなことが少なからずある為、最新情報限定でまとめましたのでご安心ください。

 

 

ビレッジハウスの審査流れ

 

審査が通りやすいビレッジハウスの入居審査ではありますが、実際の審査の流れも気になるところ!

 

どんな審査内容になるか?は知っておきたいですよね。ビレッジハウスで借りたい方向けに審査の流れを解説していきます。

 

step
1
ネットもしくは不動産会社を挟んで申込

 

ビレッジハウスのお部屋は自分でホームページから探して直接問い合わせをするか、もしくは不動産会社に仲介してもらう方法になります。

 

おすすめは自分で問い合わせするパターンです。

 

なぜなら、「仲介手数料がかからないから!」です。不動産会社を挟むと仲介手数料を取られます。(家賃の50%〜100%)

 

ネットで直接、お問い合わせされる方はコチラから問い合わせしましょう!

>>住まいが探せるビレッジハウスなら、欲しい暮らしがお手頃価格で始められます。手数料は一切不要

 

step
2
本人確認連絡あり

 

入居審査はビレッジハウス独自の審査基準でおこなわれますが、本人確認の電話連絡は入ります。

 

ここでは意思確認含め、何故?引越しをされるのか?の理由ヒアリングまで入ってきます。これは、ビレッジハウス側もあくまでも書面上でしか判断ができず、慎重に行われます。

 

まとめ

 

ビレッジハウスの審査について、ゆるくて通りやすい面を解説しました。

 

入居審査で気になっている方は是非、参考にしてください!

 

なかなか、この規模で審査がゆるい管理会社は個人的にもないものと思ってます。物件によっては空室がない人気状態でもありますので、気になる方はお早めに動くのが得策ですよ。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

レント君!

◎家賃保証業界で10年以上在籍中 ◎ここでは常にユーザーファーストで執筆(保証加入される方に向けて) ◎今まで1000社以上の不動産会社・管理会社・大家さんと接しています!又、業界の最新動向を誰よりも早く察知するのが好き ◎知識のスキルマーケット「ココナラ」に家賃保証会社を利用している・これから利用する方向けの相談解決サービスを出品中(【スマイル家族】で検索してね♪) ◎Twitterアカウント:@rentokun1231

-ビレッジハウスの審査