ビレッジハウス

ビレッジハウスのからくり!なぜ?安いを徹底解説!!

スポンサーリンク

悩んでいる人
ビレッジハウスは安いし、審査もゆるく入居しやすいようだけど、何だか不安、、、。

 

こんな不安を解消していきたいと思います!

アドバイザー
賃貸保証会社歴10年以上、様々な案件を経験しています!別サービスになる「ココナラ」の個別相談も受付中です。

 

 

ビレッジハウスのからくりを全解剖

ビレッジハウスが安いには理由があります。

 

結論から申し上げると

  • 築年数が古い
  • 昔の雇用促進住宅をリノベーションしている
  • 短期違約金の設定で初期費用を抑えている

 

 

築年数が古い

 

ビレッジハウスで賃貸されているお部屋は、基本的に20年〜30年経っている建物が主流です。

 

とにかく、古い!

 

こんなお部屋になるので、安くお部屋を提供できている理由があります。

 

ビレッジハウスのお部屋

 

とは、言うもののお部屋の中はしっかりとリフォームされていますので、上記の写真のように非常にきれいです。

 

又、ビレッジハウスのお部屋の特徴として

  • 間取りが広い(2DK〜3DK)
  • 家賃が安い(2万円〜)

上記のような特徴を持ち合わせています。

 

 

自分のエリアでビレッジハウスのお部屋をもっと見たい方はコチラ

詳しい手続き方法はコチラ

 

雇用促進住宅を一括購入

 

ビレッジハウスは昔に建てられた雇用促進住宅を一括購入しています。その数、およそ10万戸。

 

雇用促進住宅とは、元々はかつて炭鉱が廃止になったことで引越しをせざるを得なくなった労働者に向けて新しい家を確保するまでの間の暫定的な住居として提供されていたものです。(歴史が古い、、、。)

 

もともと、行政が運営されていましたが、今は民間企業に譲渡されています。そのうちの1つがビレッジハウスって訳ですね。

 

短期違約金の設定で初期費用0円

 

ビレッジハウスのからくりの中で押さえておきたいポイントとして、短期違約金の存在があります。

 

短期違約金とは

  • 1年未満の解約の場合、賃料の3ヵ月分
  • 2年未満の解約の場合、賃料の2ヵ月分

 

短期間でビレッジハウスのお部屋を退去すると上記の違約金を支払わないといけません。

 

ビレッジハウスで4万円のお部屋を1年未満で退去した場合

4万円✖️3ヶ月分の違約金=12万円

12万円支払ってお部屋を退去できると言うことです。

 

 

ビレッジハウスってやばいのか?

こんなビレッジハウスの賃貸物件ですが、メリットをまとめてみると

 

メモ

  • 家賃が安い
  • お部屋の間取りが広い
  • 初期費用が0円
  • 入居審査も柔軟
  • 賃貸保証会社の加入不要
  • 仲介手数料0円(自分で契約できる)

 

メリットに関してはこれだけありますが、ビレッジハウスの賃貸物件はいかんせん評判が悪いのも事実あります。

 

何が評判を悪くしているのか?解説します。

 

ビレッジハウスの騒音

 

ビレッジハウスの評判では色々ありますが、特に騒音問題は多くでてきてしまいます。

 

具体的には

こうやって皆さんの意見を聞いていると、かなり深刻な問題ですね。

 

ビレッジハウスで騒音問題が出る理由

yogendras31 / Pixabay

ビレッジハウスに住んでいる方から騒音の問題が多々でてくるには理由があります。

 

  • 外国人が多く住んでいる
  • 車の改造車(マフラー)が多い

 

上記の理由が多くなります。

 

勿論、物件やエリアによって様々ですが、ビレッジハウスの賃貸物件を語るにあたり、避けては通れないデメリットの一つになっていると思います。

 

こうなると、慎重に周辺環境も含めたお部屋探しをしていかないと痛い目に合いそうです。

 

とにかく安い家賃で審査がゆるい賃貸物件をお探しならおすすめ!

 

デメリットもあるビレッジハウスですが、お部屋探しの優先順位が

 

  • 賃貸保証会社に加入しない物件
  • 間取りが広くて家賃が安い物件
  • 入居審査がなるべくゆるい物件

 

アドバイザー
上記の条件が優先されるようであればビレッジハウスはおすすめな賃貸物件であることは間違いありません。

 

スムーズな入居審査を実現しよう!

 

賃貸保証会社に加入しないで入居できる賃貸物件は、全国でみても早々あるものではありません。

 

むしろ、今では0に近いのでは?と私自身も思うところです。

 

家賃保証会社の審査でお困りの方にとっても、ビレッジハウスの独自審査を見れば、かなりおすすめな条件になります。

 

アドバイザー
入居審査がスムーズに進むとお部屋探しのスピードも格段に上がりますよ!

 

 

ビレッジハウスのからくりまとめ!

 

今回はビレッジハウスが何故?家賃が安いのか?から始まりからくり解説をさせてもらいました。

 

メリット面は多くありますし、実際に空室がなかなかない人気ぶりを見ていると、ビレッジハウスに住むのも一つの選択肢になりそうです。

 

しかし、一方で住んでみたものの、「失敗した」と思われる方も実際にいらっしゃるのも事実。

 

メリットとデメリットのバランス!

 

ビレッジハウスのお部屋を検討される方は、このバランスをしっかりと捉えた上で検討しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

-ビレッジハウス