広告 お部屋探し

ブラックリストの入居審査でもOKな賃貸物件まとめ!業歴15年

スポンサーリンク

悩んでいる人
  • 『自分はブラックリストだが、賃貸物件を借りたい!』
  • 『ブラックリストなので賃貸の入居審査が心配!』

このような悩みを解決します。

 

何故なら、ブラックリストの方でも入居審査OKな賃貸物件はまだまだあるからです。

 

家賃保証コンサルタント
実際に私も賃貸保証業界に15年以上身を置いていますが、ブラックリストの方でも、これから紹介する賃貸物件にてスムーズにお部屋を借りられる場面を多々見てきました!

 

この記事を読み終えた後、ブラックリストに登録されている方でも、はたまた賃貸の入居審査が心配な方々でも安心してお部屋探しを行えるようになるでしょう!

 

賃貸保証会社の存在を忘れてはならない!

 

自己破産や任意整理などで借金返済に苦しむ方々や、クレジットカードのリボ払いが滞ってしまった方々は、賃貸物件を借りようとする際に困難に直面することがあります。遅延した返済により、クレジット会社から睨まれている状況です。

 

しかし、お部屋を借りることができないと大変困りますよね。このような場合でも、家主から嫌がられることなく賃貸物件を借りる方法があります。

 

その解決策として、家賃保証会社の存在を忘れてはなりません。彼らは借主の保証人となり、家賃の支払いを補償してくれる場合によっては頼もしい存在になるからです。

 

家賃保証コンサルタント
しかし、家賃保証会社の審査に通らなければ、そもそもお部屋の契約が出来ない賃貸物件も増えてきました。

 

そんな中、今回は・・・

  • ブラックリストの方でも借りられる賃貸物件はコレだ!
  • 家賃保証会社の審査に通す裏技
  • 入居を拒まない国のセーフティネット住宅を利用する!

 

この記事は、ブラックリストに登録された方が賃貸物件を借りる際の方法や注意点を要約しています。ぜひご一読いただき、情報を活用していただければと思います。

 

ブラックリストの方でも借りられる賃貸物件はコレだ!

 

ブラックリストの方でも安心して新しい住まいを見つける方法をご紹介します。

 

ウチコミ!

Screenshot of uchicomi.com
家賃保証コンサルタント
お部屋探しに不動産会社を介さず、大家さんと直接やり取りできるサイト。 ウチコミサイト内でチャット形式でやり取りできるので、いつでも手軽に相談できます。 ブラックリストの方でも、今ではきちんと家賃を支払っていける意思を見せれば、中には理解してくれる大家さんもいらっしゃると思います。

>>ウチコミ!を利用した大家さんとの直接契約のメリット!デメリット!

 

ビレッジハウス

Screenshot of www.villagehouse.jp
家賃保証コンサルタント
全国に100,000戸の管理物件を要している。イメージキャラクターはカンニングの竹山さん! ここをお勧めするのは、とにかく入居審査が緩いことです。 これは各地の不動産会社さんに聞いても同じことを必ず言います。 外国籍・高齢者・母子家庭・生活保護etc... とにかく受け入れ態勢はバッチリです!!

>>驚愕の初期費用!新生活でのワクワクが止まらない!

 

セーフティネット住宅

Screenshot of www.safetynet-jutaku.jp
家賃保証コンサルタント
国が設けている制度で、子育て世代・高齢者・外国人・生活保護etc 生活弱者の方の救済物件です。 登録されている各賃貸物件は「絶対に入居を拒まない!」物件になり、借りる方の強い味方になっています。そもそもこのような考えで登録されている賃貸物件なので、ブラックリストの方であっても安心してお部屋探しができそうです。

>>情報提供システム

 

家賃保証会社の審査に通す裏技

 

ブラックリストに登録されている方々が賃貸物件を借りる際に最大のハードルとなるのが、家賃保証会社の審査です。

 

しかし、実際には審査に通るための裏技が存在します。以下に、その裏技をご紹介します。

 

独立系の保証会社で審査を受ける:独立系と言われる家賃保証会社であればブラックリストの方でも審査に通ります。理由としては、そもそも独立系保証会社は申込者がブラックリストか?どうか?を重要視していないからです。

 

充分な収入証明書を用意する:又、独立系の家賃保証会社は安定した収入を求めます。ブラックリストに登録されている方でも、安定した収入を証明できる場合は審査に通りやすくなります。正確な収入情報を提供し、必要な書類を用意しましょう。

 

特殊なケースに特化した保証会社を利用する:一般的な家賃保証会社の審査基準に合わない場合でも、特殊なケースに特化した保証会社を利用することも有効です。これらの会社は、ブラックリストの方々に対しても柔軟な審査を行うことがあります。

 

  • 株式会社フォーシーズ
  • 全保連株式会社
  • 日本セーフティー株式会社

 

上記の独立系保証会社は初回保証料が高くなりますが、特殊的に審査を通してくれたりします。つまり、ブラックリストでも審査に通ると言う事!

 

家賃保証コンサルタント
ブラックリストの方がお部屋探しをする際は、なるべく上記の保証会社を加入指定されているお部屋を選びましょう。

 

ブラックリストの方でも入居審査OK!の賃貸物件はいくらでもある!

 

少なからず、引目を感じてしまうブラックリストの方はいらっしゃると思います。お金の問題はシビアにならざるおえない所はありますからね。

 

しかしながら、そこまでネガティブになる必要もないんです。

 

でも、注意していただきたいのが、普通に不動産会社へ行ってお部屋探しをしているようであれば、中々難しいところは否めません。

 

家賃保証コンサルタント
何故なら、不動産会社さん自体も、ブラックリストの方のお部屋仲介には消極的な面があるからです。

 

自分自身の力でお部屋を借りる!必ずできる!!

 

通常のお部屋探しでは不動産会社へ行って、お部屋を案内してもらい、あくまでも不動産会社から大家さんへ入居の打診をしてもらうのが通常の流れです。

 

これは、これで問題ありませんが直接大家さんへ相談できたり、交渉できたらどうですか?

 

特に、入居審査が心配な方であれば尚更です!

 

今では自分で物件を探して、契約までできるサイトも台頭してきており、「必ずしも不動産会社へわざわざ出向いてお部屋探しをしないといけない」って事もなくなってきました。

 

要は自分の家にいながら、ゆっくりとお部屋探しができる環境になってきているのが実情です。

 

従来のお部屋探し方法では駄目な理由!

 

すべてを否定するわけではありません。

 

仮にブラックリストの方であっても中には親身になってお部屋探しをしてくださる不動産会社さんも多々あります。

 

しかし、いくら不動産会社さんが親身になってお部屋探しを手伝ってくれようが、結局の所は、お部屋を所有されている大家さんが最終的に貸してくれないと何ら意味がありません。

 

家賃保証コンサルタント
仮にあなたがお部屋を貸す際に、普通のサラリーマンと過去に自己破産やクレジットで焦げ付いている方?どちらにお部屋を貸したいですか?

 

 

その他の大家さんとの直接マッチングサイト

 

賃貸保証会社へ入りたくない方は交渉をみずから動くべきだと思います。

 

下記のおすすめサイトもご参考にしてみてください。

 

スペースリスト

 

株式会社PAXが運営されている「スペースリスト

 

掲載されています情報はすべて大家さんみずからが掲載しており、情報を見た入居希望者が問い合わせをしていきます。

 

家賃保証コンサルタント
写真も豊富でわかりやすい!そして何より大家さん自らが情報コメントを掲載していますのでお部屋や周辺の特徴もわかりやすいですね。

 

スマプラ

 

株式会社Sumapla(スマプラ)の特徴は自身が大家さんであり引越し経験豊富なCEO/宮坂氏が作り上げたサービスと言う点です。

 

大家さんや入居希望者のために良い仕組みを創ろうと考えた結果で作り上げた不動産賃貸CtoCプラットフォームサービスと言う熱い思いが込められています。

 

家賃保証コンサルタント
少し、掲載物件数に寂しさをかんじますが、比較的新しく登場しているサービスだけあって、今後の展開次第では大きく成長される予感がします

 

ブラックリストの入居審査で一番のおすすめは「ビレッジハウス」!!

入居審査が緩く、受け入れ態勢は他社と比べても断然に良いビレッジハウス!職業・年齢・国籍も不問です。

 

しかも、更にお得なのが...

 

敷金・礼金・仲介手数料・更新料・保証人が一切不要な点!

 

又、忘れてはならないのが家賃保証会社の存在です。通常の賃貸物件では家賃保証会社への加入はほぼ必須です。

 

ブラックリストの方であれば、家賃保証会社の審査をスムーズに通すには中々厳しい面は否めません。

 

しかし、ビレッジハウスの物件であれば、運営会社である「フォートレス・インベストメント・グループ」が保証人代行の業務もやっているので、保証人不要で且つ、家賃保証会社への加入を免れるので、ほぼ問題なくお部屋を借りることができるでしょう!

 

ビレッジハウスのその他メリット!

入居に関する審査面も、さることながら、ビレッジハウスの賃貸物件を借りるメリットはまだまだあります!

 

それは初期費用に関するサポート体制と費用面です。

 

初期費用は、

  1. 日割り家賃
  2. 翌月分の前家賃 
  3. 火災保険料のみです。

 

保険期間2年間分の火災保険料は7,380円~と通常の15,000円~と比較してもかなり安いです。

 

そして、上記のようにサポート体制で特典も充実しています。

 

特に、家賃30,000円分キャッシュバックは大きいです。


基本的に日割り家賃と翌月分の家賃だけでお部屋を借りられるビレッジハウスですが、さらにその初期費用から30,000円を引いてくれます。

 

その分を引っ越しにかかる費用に回せるところはありがたいですね。

 

不安解消!Q&A

 

ペットは飼うことができる?

「ペット可物件」もあります。順次増やしている状況もあるので、一度お問い合わせ下さい。

 

申込時の必要書類は?

※現在お仕事をされている方、転勤の方の場合

①写真付き身分証明書

②最新の給与明細

③銀行口座

④認印

◆転勤の方の場合でも、収入および就業証明書の書類をご用意して頂く場合もございます

※転職される方(お仕事が決定されている方)

①写真付き身分証明書

②収入および就業証明書(勤務先担当者からご記載頂きます)

※②に関しましては、勤務先からの雇用契約書や採用通知書の内容によっては

その書類でのお申込みが可能となる場合もございます。

③銀行口座

④認印

※自営業の方

①写真付き身分証明書

②税務署発行の納税証明書(その2とその3)

③銀行口座

④認印

※公的年金受給の方

①写真付き身分証明書

②年金証書と通知書

③銀行口座

④認印

 

今なら、お得なキャンペーン実施のビレッジハウスで、ブラックリストの方でも安心なお部屋探しが実現できますよ!

 

〉〉ビレッジハウスの悪評を集めました!住むべき?住まないべきか!!

〉〉ビレッジハウスの審査!プロが伝授するチェック項目で簡単通過!

〉〉ビレッジハウスの退去時注意点と先輩入居者の口コミ!

ab

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

家賃保証コンサルタント

15年以上の家賃保証業界経験(複数社での経験あり)を有する専門家。当ブログでは、常にユーザーファーストの視点で執筆し、保証加入者に向けて情報を提供しています。これまでに1000社以上の不動産会社、管理会社、大家さんと連携し、業界の最新動向を迅速に把握することを得意としています。また、知識のスキルマーケット「ココナラ」では、家賃保証会社を利用する既存および将来の利用者向けの相談解決サービスを提供中です。【スマイル家族】で検索してぜひご利用ください。

-お部屋探し