広告 賃貸保証会社

賃貸保証会社の保証期間の重要性と、業歴15年が解説する理由

スポンサーリンク

保証期間は、賃貸保証会社において意外にも重要な要素です。業歴15年が解説する理由をご紹介します。

 

悩んでいる人

『いつまでの保証契約期間か?』

保証契約を更新するにあたって何か手続きが必要なのか?』

 

業歴15年の賃貸保証会社経験を持つ私が解説することで、入居者はその知識と経験に基づいた保証期間の重要性を理解することができます。

 

これにより、適切な保証期間を考慮して賃貸保証会社を選ぶことができるでしょう。

 

家賃保証コンサルタント
実は不動産会社も賃貸保証会社の「保証期間」についてよくわかってない方は多いです。残念ながら不動産賃貸業者は入居者を保証加入させるのに必死で、奥深い内容までも把握していないと言うのが現状です。(知り尽くしている方であればすみません、、、。)

 

入居者の方に最初の賃貸保証会社加入に対しての説明がきっちりとされているケースは少ないでしょう!!

 

賃貸保証会社の保証期間は入居者が退去するまでが基本!

 

賃貸保証会社に加入すると、原則として保証期間が途中で切れることはありません。加入後は、入居者が退去するまでの間、賃貸保証会社の保証期間が継続されます。

 

一度賃貸保証会社に加入すれば、自身の家賃に対する保証が退去するまで継続されることを理解しておきましょう。ただし、保証期間が継続されているとはいえ、家賃滞納がなければ問題はありません。

 

賃貸保証会社と関わる機会があるのは、家賃滞納時くらいです。家賃滞納の際には、賃貸保証会社が保証を発動する可能性があります。入居者としては、保証加入後も家賃を滞納しないことが重要です。

 

保証継続がされている中では更新料を支払うのが当たり前!

 

賃貸保証会社の家賃保証は、入居者が部屋に住んでいる限り継続されます。その一方で、ほとんどの賃貸保証会社の保証プランでは、定期的な「更新料」の支払いが発生します。

 

通常、この更新料は1年ごとに支払われます。入居者が部屋を退去するまで、更新料を継続して支払う必要があります。更新料も保証加入をした入居者が負担する重要な料金です。

 

入居者にとっては、更新料の支払いも忘れずに行う必要があります。具体的な料金や支払いタイミングは、契約や賃貸保証会社のプランによって異なる場合がありますので、契約前に詳細を確認することが重要です。

 

賃貸保証会社の更新時期に必要な具体的な流れ!

 

賃貸保証会社の保証期間は、お部屋に住み続ける限り継続されます。長期間の滞在の場合、複数回の更新時期が訪れることがあります。

 

しかし、入居者側にとっては特別な手続きは必要ありません。再審査や再契約などの面倒な手続きも必要ありません。保証加入者は、更新時期に関して特別な気を配る必要はありません。保証期間は自動的に更新されることが一般的です。

 

家賃保証コンサルタント
ただし、前述したように更新料が発生するタイミングで支払いを行う必要があります。更新料を支払わないと後々困ることになるため、しっかりと支払いを行いましょう。

 

入居者にとっては、保証期間の自動更新が主流であり、面倒な手続きは特に必要ありません。ただし、更新料の支払いには注意が必要です。

 

保証の途中解約は条件を満たせば何とか出来るか?どうか?の微妙なライン!

 

賃貸保証会社の保証期間は長く、入居者は更新料の支払いをしなければなりません。一部の方々は「途中で保証を解約したい」と考えることもあるかもしれません。

 

しかし、賃貸保証会社の途中解約は非常に困難であり、安易な考えでは絶対に実現できません。その理由は、家賃保証は賃貸人にとってメリットしかない保証であるからです。

 

保証加入時に必要な初回保証委託料から始まり、更新料さえも賃貸人が支払う必要はありません。このような状況の中で、賃貸人は途中で保証を解約されることを望むことはほぼありません。

 

賃貸保証会社は、入居者が家賃滞納などのリスクを回避するために提供されています。入居者にとっても、保証期間を遵守することは重要です。

 

したがって、賃貸保証会社の途中解約は困難であり、入居者は原則保証期間を適切に守るべきです。

 

しかし、途中解約をなんとかする手段はなくはありません。気になる方は下記の記事をご参照ください。

 

まとめ

 

賃貸保証会社の保証期間で入居者側で認識しておきたいのは、自分自身がお部屋を退去するまでは保証が継続されているのを意識しておきましょう!

 

又、賃貸保証会社への加入にて入居者側で避けては通れない『更新料』の支払いは、怠ってしまうと督促請求されてしまうので、気を付けておきましょう。

 

『どうしても支払いたくない!』と思われる方は、決して簡単な方法ではないものの『まずはやってみよう!』と言う気構えで臨んでみましょう!!

ab

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

家賃保証コンサルタント

15年以上の家賃保証業界経験(複数社での経験あり)を有する専門家。当ブログでは、常にユーザーファーストの視点で執筆し、保証加入者に向けて情報を提供しています。これまでに1000社以上の不動産会社、管理会社、大家さんと連携し、業界の最新動向を迅速に把握することを得意としています。また、知識のスキルマーケット「ココナラ」では、家賃保証会社を利用する既存および将来の利用者向けの相談解決サービスを提供中です。【スマイル家族】で検索してぜひご利用ください。

-賃貸保証会社