入りたくない

「賃貸保証会社なんていらない!」って方にオススメな賃貸物件を紹介!

レント君!

◎家賃保証業界で10年以上在籍中 ◎ここでは常にユーザーファーストで執筆(保証加入される方に向けて) ◎今まで1000社以上の不動産会社・管理会社・大家さんと接しています!又、業界の最新動向を誰よりも早く察知するのが好き ◎知識のスキルマーケット「ココナラ」に家賃保証会社を利用している・これから利用する方向けの相談解決サービスを出品中(【スマイル家族】で検索してね♪) ◎Twitterアカウント:@rentokun1231

スポンサーリンク

賃貸保証会社への加入は増加しておりますが、逆に賃貸保証会社なんていらない!って方も多くなってきました。

 

しかし、現状では9割の賃貸物件で保証加入が条件になっているのが現実です。

 

保証加入が必要ない賃貸物件!」そんなこと言ったところで、、、。が正直なところではありますが、世の中に賃貸保証会社への加入を不要にしている賃貸物件がそもそも存在しているのか?気になるところです。

 

結論、あります!

 

では、早速ご紹介していきましょう。

 

賃貸保証会社なんていらない!って方はビレッジハウスの賃貸物件!



レント君!!
結論、賃貸保証会社の加入が入居条件に入ってない賃貸物件はビレッジハウスくらい!

 

ビレッジハウスは全国で10万戸以上の賃貸物件を展開しています。勿論、賃貸保証会社の加入は一切ありません。

 

賃貸保証会社がいらない!でも賃貸を借りたい!って方はビレッジハウスでお部屋を借りてはどうでしょうか?

 

おそらく、その他で賃貸を探さされても賃貸保証会社への加入が入居条件になっているお部屋ばかりだと思いますので!

 

ビレッジハウスって何?

 

簡潔に言うと、ビレッジハウスは昔の「雇用促進住宅」と言ういわゆる古くなった国の社宅をリフォームして全国で貸し出ししています。

 

又、ソフトバンクグループって言うのも有名な話し!

 

しかし、築20年〜30年なんて物件はざらにあり、建物外観の老朽化は否めません。但しお部屋の中はしっかりときれいにリフォームされているので安心です。

 

【一例】

入居審査もゆるいし安心!

 

レント君!!
結論、ビレッジハウスの入居審査は他と比べても圧倒的にゆるい!

 

賃貸保証会社への加入が必要ないビレッジハウス!「賃貸保証会社なんていらない!」って方にはオススメです。保証会社の審査の心配もいりませんからね。

 

しかし、ビレッジハウスじたいの入居審査が厳しいとあまり意味がなくなってくるのですが、ご安心ください。

 

「ビレッジハウスの入居審査はめちゃくちゃゆるいです!」

 

外国人、高齢者、生活保護、母子家庭、無職、フリーターの方でも審査に通ります。但し、昨今のビレッジハウス審査は以前と比べて厳しくなっているようで中には「連帯保証人」をつけないと審査に通らないケースもあるのでご注意ください。

 

レント君!!
賃貸保証会社へ加入!さらには連帯保証人もつけてね!って言う賃貸物件もありますから、それと比べれば保証加入がない分マシかな。

 

 

 

「賃貸保証会社なんていらない!」でも加入しないとお部屋を借りれない方へのアドバイス!

coffeebeanworks / Pixabay

 

悩んでいる人
どうしても借りたいお部屋が見つかったが賃貸保証会社への加入が義務付けられている!なんとかならないかなぁ〜

 

レント君!!
はい。なりません!

 

そのお部屋をあきらめるか、嫌でも保証加入するしか道はありません。

 

と、業界歴10年以上の私も言わざる終えない状況ではありますが、せっかくなので「やってみるだけの価値はある」方法を一つだけお教えしておきます。

 

連帯保証人を付けるので保証加入をやめてほしい!と交渉!

 

何度も言いますが私は保証業界で10年以上在籍しており、多くの大家さんや不動産会社さんと接して色々とお話を聞く機会があります。

 

そんな、現場の生の声を反映してお話ししますが、どうしても保証加入を避けたい!入りたくない!と思うのであれば、連帯保証人を付ける方法しかないと断言します。

 

しかし、この方法も100%成功するとは限りませんので、プロとしてのアドバイスをすれば嫌でも従うか、保証会社加入がないビレッジハウスの賃貸物件を借りるが良いかと思います。

>>敷金なし・礼金なし・更新料なし・全国47の都道府県に100,000室以上!

交渉するタイミングは申込時

 

どうしても保証会社が「いらない!入りたくない!」って気持ちであらば、申込をする際に連帯保証人を付けるから賃貸保証会社への加入を除いてほしいとシンプルに伝えましょう。

 

これで、いいか?だめか?は大家さんや管理会社が判断します。

 

いいならその通りに、それでもだめなら賃貸保証会社への加入がない賃貸物件を借りるしかありません。

 

賃貸保証会社に加入しないことが第一優先か?どうか?の基準で検討しましょう!

 

まとめ

CJ / Pixabay

 

それではここで、今回のテーマである「保証会社なんていらない!」をまとめます。

 

メモ

  • 賃貸保証会社へ入らないで良い賃貸物件は少ない
  • ビレッジハウスの賃貸物件は保証会社はいらない
  • 連帯保証人を付ける交渉を大家さんにしてみる

 

賃貸保証会社への加入必須条件はまだまだこの先も続くでしょう。

 

どう?対応していくか?は、個々の判断に委ねられそうです!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

レント君!

◎家賃保証業界で10年以上在籍中 ◎ここでは常にユーザーファーストで執筆(保証加入される方に向けて) ◎今まで1000社以上の不動産会社・管理会社・大家さんと接しています!又、業界の最新動向を誰よりも早く察知するのが好き ◎知識のスキルマーケット「ココナラ」に家賃保証会社を利用している・これから利用する方向けの相談解決サービスを出品中(【スマイル家族】で検索してね♪) ◎Twitterアカウント:@rentokun1231

-入りたくない