賃貸保証会社の審査時に連絡がこない場合の対処方法!

masterstudio / Pixabay

賃貸保証会社の話しを進める際に、必ず必要になってくるのが保証加入に必要な

『事前の審査の話しです!!』

賃貸保証会社の審査は受ける側にとっては非常に重要課題です。

審査を通過しなければ、保証会社への加入必須物件には住めません!

保証会社への加入必須物件は年々増えてもいます。

このような背景もありますので、スムーズに審査は通したい所でしょうね。

賃貸保証会社の審査について

具体的な流れを以前の記事でまとめていますの是非!参考にしてみてください。

賃貸保証会社のあまり知られない具体的な審査の流れを教えます!!
賃貸保証会社に要加入と言う物件チラシをよく見るようになってきました。 今ではほとんどの方が何となくですが『賃貸保証会社...

そして、今回は?

賃貸保証会社の審査時に連絡がこない場合に、審査を受ける側である入居者(申込者)さんの対処方法をまとめました。

賃貸保証会社から連絡がこない?

なんだかんだでちょっと不安ですよね・・・

それでは順を追って紐解いていきましょう!

スポンサーリンク
tainoukaisyou

賃貸保証会社からの電話連絡について!

賃貸保証会社からの審査時は別記事でも記載している通り、基本は電話連絡が来ます。

これは、本人確認を取る上で賃貸保証会社も重要な作業になっているのは否めません。

ですから、賃貸保証会社への保証加入をする為に保証会社へ申込書を送った時点で申込者には唐突に電話連絡が来ます!

『◯◯さんの連絡先でよろしかったでしょうか?』

こんな感じです。

しかし、中にはこの賃貸保証会社からの電話連絡が来ない!

なんて言う現象があります。

これにはいくつかのパターンがあります。

賃貸保証会社のデーター情報に引っかかると電話連絡がこない!

賃貸保証会社の審査について

保証会社がまず第一に大切にしているのが

『以前に家賃滞納があるか?ないか?』

ここを重要視して見ます。

この家賃滞納があるか?ないか?は賃貸保証会社が保有している膨大なデーターを活用しています。

例えば

申し込まれた申込書の内容をもとに

①まずは自社のデーターで照合
②Liccなどの加盟団体に属している保証会社であれば、同業他社からのデーターでも照合

このような、2段階で進められていきます。

当然、このデーター照合で引っかかるようではこの時点でアウト!

賃貸保証会社も、電話連絡をする事もなく

『一発否決!!』

すなわち、保証加入へのお断りの返答をしてきます。

わざわざ家賃滞納をしている方に対して、賃貸保証会社も電話連絡して本人確認をする手間を省いています。

ですから、このような場合は賃貸保証会社からの連絡はありません!

賃貸保証会社の審査基準に落ちていて連絡がこない!

各、賃貸保証会社にも審査する上で

『審査基準』

と言うものが存在しています。

詳しくはこちらの記事で!

賃貸保証会社の審査基準や判断基準を徹底解説します!
賃貸保証会社へ保証加入をしなければならなくなった場合 一番気になるのは保証会社の審査だと思います。 そもそも、この審査に...

そしてさらには

この審査基準は各賃貸保証会社によって異なりますので、審査が通りやすい保証会社!または審査に通りにくい保証会社!

と分かれているのも現実です。

この審査基準?

簡単に言うと

『これ位の年収なら通せれるな!』
『これ位の勤続年数がある正社員なら審査に通せるな!』

と言う、いわゆる審査上の指標です。

ですから、賃貸保証会社も審査時に来た申込書を参考に

そもそも審査基準を満たしていない申込者に対しては電話連絡もしないでしょう。

しかし、逆にこのような場合は申込書を送ってきた不動産会社に対して連絡をいれています。

例えばこんな感じです。

①◯◯さんの件につきましては連帯保証の追加をお願いします!
②◯◯さんの件につきましては連帯保証人の変更をお願いします!
③預金通帳のコピーを頂けないでしょうか?
④決算書を送ってください!(法人申込の場合)

このような感じです。

審査基準にそもそもクリアしてなければ、残念ながら審査時に賃貸保証会社からの連絡は来ないでしょう。

又、賃貸保証会社の審査時に追加で求められる書類関係をまとめました!

是非、参考にしてみてください。

賃貸保証会社への保証加入時に入居者が必要な書類を把握しておこう!!
賃貸保証会社の審査は入居申込書を賃貸保証会社へFAXをする所から始まります。 ちなみに申込用紙を保証会社へ送るのは不動産賃貸業...

書類審査のみの賃貸保証会社も中にはある!

各賃貸保証会社も原則は審査時の電話連絡はあります。

しかし、中には

『書類審査のみでスピード重視!』

なんて言う賃貸保証会社もあります?

大手賃貸保証会社である

『日本セーフティー』

http://www.nihon-safety.co.jp/

でさえ、書類審査のみで審査をOK!

なんて事にしています。

全案件ではないと思いますが、、、。

賃貸保証会社を利用しているのは、言うまでもなく

お部屋を貸す側である賃貸人や管理会社、不動産会社です。

これらの保証会社を利用する側は、常にスピードの速い審査を保証会社に求めています。

各不動産会社は、賃貸保証会社の審査スピードが遅い事によって発生する入居者からの『キャンセル』などを防ぎたいのです。

確かに、入居者側からしてみたらモタモタされると

『別のお部屋に変更しよう!』

なんて心理になるかもしれませんね。

このような事から、賃貸保証会社の審査時に連絡がない場合でも

書類審査のみで審査は進んでおり、気づいたら審査に通過した旨を不動産会社から連絡をもらっているかもしれません。

不動産会社も

『書類審査のみですぐ審査おりますよ!』

とは、はっきりとは言いません。

万が一審査時に保証会社から電話連絡が入ってはトラブルになってしまうからです。

結論!

賃貸保証会社から電話連絡が無くても、家賃滞納も無く一定の収入を毎月確保されている自信がある方は安心して待っていれば良いのです。

まとめ

賃貸保証会社からの審査!

なんだか音沙汰なくて

『大丈夫か?』

なんて思っている方が意外に多いのが現実です。

確かに連絡がないのは既に書類審査のみで審査が落とされている可能性があります。

しかし、逆に

電話連絡が賃貸保証会社よりなくとも、審査に

『書類審査のみで通った!』

なんてパターンもあるので認識しておきましょう。

賃貸保証会社の審査は利用する保証会社で異なります。

心配の方はお部屋探しを任せている不動産会社窓口で事前に聞いてみるのも一つの手段になるでしょう!



スポンサーリンク
tainoukaisyou

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
tainoukaisyou