レント君が斬る!誰も知らない家賃保証会社の有効活用法!!

賃貸物件に住もうと言う人に、今や必須になった家賃保証会社!気になる審査や詳しい実態も?知って得する情報発信!!

信販会社(カード会社)の家賃保証審査は厳しい!!

      2016/10/27

 信販会社(カード会社)の審査基準は厳しい!

賃貸市場で家賃保証会社が浸透している昨今、実は信販会社(クレジットカード会社)も家賃保証サービスに参入してきています。
しかも最近ではかなりの本腰をいれている様子。

但し、信販会社さんの審査を甘くみていると痛い目にあいます。

皆さんは、カード会社さんと言ったらどの会社さんをイメージしますか?

  • オリコ
  • ジャックス
  • アプラス
  • ライフ
  • エポス

このあたりは有名ですよね!上記の会社さんの『クレジットカードを持っている!!』なんて人も多いのではないでしょうか?

この5社の会社さんはもちろん家賃保証もしているので、町の不動産会社さんでお部屋を借りようとしたときにあなた自身加入を勧められるかもしれません。

クレジットカードで事故(家賃滞納)している方は審査NGで通らない!

信販会社の審査はかなり厳しい審査になりますので、注意が必要です。

独立系家賃保証会社とはちょっと勝手が違ってきます。

クレジットカード所有にて、返済支払いの遅れや滞り等があれば確実に信販系の家賃保証審査はとおりません。

これは、信販会社も審査の時には個人情報機関(CIC)等でカードの状況をしっかり(ちゃっかり?)と見ているほかなりません。これに関して以前、『賃貸借契約に関わる審査で対象者のカード利用情報を持ち出し審査を通す、通さないと言う判別をするのはどうか?』と社会的にも問題視する事もありましたが、今ではそれもなんのその的な状況で話題的にも消えています。

又、通常の家賃保証会社よりも審査基準は高めになりますので、自身に心配の方で審査を受けられる方はご紹介願った不動産会社と相談してみるのも一つの手だと思います。

加入する家賃保証会社を独立系にしてもらうとか、、、。

なぜなら、日頃から信販会社さんの保証を利用している不動産会社さんも、その経験から審査の基準をある程度身につけているからです。

事前にクレジットカードでの事故が過去にあったなどの相談をしておけば、きっと次なる対処方法を提案してくれるでしょう!

信販会社の審査に落ちても大丈夫!!

賃貸で気に入ったお部屋を見つけて、入居する為の申し込み!

『その際の信販会社の審査でNG!』

正直がっくりきますよね。でも、大丈夫!実は各不動産会社はこのような事も想定して、第2候補、第3候補の家賃保証会社をほとんどの不動産会社が用意しています。

不動産会社さんもお部屋に入居してもらうのが一番の目的なのです。空室になっているよりは埋めていった方が良いに決まってますからね。

なので、万が一審査に落ちた時にはここで通常(独立系)の家賃保証会社が出てくるわけです。『通常の家賃保証会社ってなんぞや?』となるかもしれませんが、いわゆる家賃保証一本で生業としている会社さんですね!

信販会社に比べれば審査基準は緩くなる傾向が強いので、通常(独立系)ではこういった会社さんを不動産会社から勧められて、再度審査を受けることになると思います。

不動産会社で意外に家賃保証利用が多い信販会社

審査基準が厳しい→審査に落ちる人が多くなり賃貸契約が出来ない。

こんなことなら、各不動産会社さんも保証会社自体を利用しなければいいのに、、、。

なんて思う事もありますが、滞納リスクをなんとか軽減するためにも、

どの不動会社さんも外せない状況なのでしょう。

では、なぜ?わざわざ審査基準が厳しい信販会社を利用するのか?これは何と言っても信用力が一番だからです。

信販会社の会社資本力はハンパないです!

家賃保証を利用する各不動産会社さんの選ぶポイントの中で、この信用力は確実に利用する判断の上位になっています。

滞納リスクをなくすために利用する家賃保証会社が倒産して会社自体が消滅してしまっては元も子もないと考えているからですね。

こんな現状の中、お部屋を借りようとする方には『どの家賃保証会社を不動産会社が利用しているか?』なんて直接の関係性はあまりありませんが、審査落ちなどで無駄な手間をとらされないように、気持ちよくお部屋を借りてもらいたいもんですね!!

参考:自己破産した人が賃貸保証会社の審査を通す具体的な方法!!

カードローン

 - 家賃保証