不動産賃貸業者が勧めてくる「賃貸保証会社への加入要」の意味!!

スポンサーリンク
tainoukaisyou

何だか気になる『賃貸保証会社加入要』の文字

お部屋探しの方法としては、インターネットでまずは様々なお部屋の案内広告を見るのが主流ですよね!

今では不動産ポータルサイトもかなり充実してます。

見ていると家賃、共益費、CATV(ケーブルテレビ)、町費などの金額がその広告からわかると思います。

そして、今ではこんな文言が記載されている賃貸物件広告も多くなりました。

『賃貸保証会社加入要』

または

『保証会社加入必須』

これらはインターネットでの物件広告だけではなく、実際にお部屋探しで不動産会社に行って物件資料を見せてもらっても同じような記載を目にすると思います。

果たして?この記載は何を意味するのか?

詳細を解説していきます!

決して入居者に選択権がない強制的加入

『賃貸保証会社加入要』、『保証会社加入必須』いずれもその名の通り家賃保証会社へ加入してね!って意味です。

『必ずね!!』

実はここに注意をしないといけないんです。『必ずですよ!必ず!』何があっても加入しないといけません。

このような記載がある物件は結論、『保証会社へ加入しないんだったら入居できないよ!』と断言しているんです。

余程の事がない限りほとんどの入居者さんが賃貸保証会社への加入要を拒む事もないと思いますが、お金が余分にかかる事から、しっかりと物件資料は見ておいた方が良いです。

必ず目に見えてわかりやすく記載がありますから!

『家賃保証会社加入要』と、、、。

又、お部屋を不動産会社の担当者に案内してもらっている最中でも、気になるようであれば詳細を聞いておいた方が後々困らないので聞いちゃいましょう!

『賃貸保証会社への加入要』は入居者が選ぶ事の出来ない絶対的な文言になります。

『家賃保証会社への加入は絶対にやだ!!』って方は、強制加入のない別の物件を探しましょう!

まだまだ、そんな物件だって沢山ありますからね。

物件広告に賃貸保証会社への加入必須条件がなくとも安心はできない

物件広告や資料に保証会社への加入必須条件がなかった!

こんな物件で『あー!この部屋は保証会社の加入はないな!』と安心してお部屋を借りようとすると、唐突に不動産会社より家賃保証会社への加入を勧められてしまうケースがあります。

これは何故?起きるかというと、いくつかのケースがあります。

①お部屋を借りようとしている方の信用性が低い方

②物件オーナー(大家さん)の審査基準に満たされていない方

③お部屋を紹介してくれた不動産会社自身も実はわかっていなかった

順に説明します!

この①〜③については、実はよくある事なんです。お部屋を貸す側にある大家さんも、『少し申込者の信用性が欠けるな!』って時に安心を買いたいので賃貸保証会社への加入を不動産会社に唐突にお願いする背景があります。

しかも、『保証会社への加入か?しなくていいか?』のタイミングは入居申込書を入居者が書いて、大家さんに申し込み書面を不動産会社が送ってからが多いんです。

物件資料にはまったく保証会社への加入要条件なんてなかったのに、、、。

いわゆる、入居希望している方が書いた申込書面を大家さんが見て、そのタイミングでどうするか?を判断しているんですね!

入居者からしてみたら、「いきなりかよ!!」ってなりがちですが、不動産会社もお部屋を斡旋する仲介の立場では、もちろんお部屋を貸す側である大家さんの許可をもらわなければなりませんからね。

その時に不動産会社も唐突に大家さんから家賃保証への加入を求められる事だってあるんです。

お部屋を貸す大家さんも色々な性格の方がいます。なので、一概にもこの場合だったら『いきなりこんな事言われないよ!』

とは不動産会社も言い難い所は正直あります。

特に、大家さんが過去にお部屋を貸していて『入居者の家賃滞納で大損したわ〜!』って方はその慎重さのあまり、入居者の内容で少しでも気になる事があったら、家賃保証会社への加入を求めてきたりします。

例えば、勤め先や家族構成はたまた毎月の収入面とか!

大家さんなりの審査基準があるんですね。

物件仲介をする不動産会社も大家さんと良好的な関係性があるので、大家さんの性格なんかも知っていれば先回りして、入居者さんに事前に家賃保証加入について教えてくれるんでしょうが、不動産仲介会社が紹介するお部屋なんてゴロゴロあるので、全ての大家さんの性格を知るのは中々難しいのが現実です。

賃貸保証会社への加入要を求めている物件には従がっちゃうのが吉ですよ!

タイミングは違えど、一度家賃保証会社への加入を求められたのでは従うしかお部屋に住めません!

断るのも『やっぱりこの人、家賃保証会社へ加入出来ない何か理由があるんだな』と大家さんや不動産会社に怪しまれて終わりです。

どうしても気に入ったお部屋が『保証会社加入要』であれば従うのが無難です。

そして逆に加入してからの事を考えていった方が無駄な時間を使わずにスムーズなお部屋探しが実現できますよ!

参考記事

【2016年最新版】賃貸保証会社の審査を通す!知らなきゃヤバイ極め付けの3ヶ条!!

賃貸保証会社のあまり知られない具体的な審査の流れを教えます!!

スポンサーリンク
tainoukaisyou

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
tainoukaisyou

コメント

  1. […] 参考:不動産賃貸業者が勧めてくる「賃貸保証会社への加入要」の意味!! […]