レント君が斬る!誰も知らない家賃保証会社の有効活用法!!

賃貸物件に住もうと言う人に、今や必須になった家賃保証会社!気になる審査や詳しい実態も?知って得する情報発信!!

短期の賃貸はレンタル家具が絶対にお得!!購入とレンタルの比較!

      2016/03/26

 

短期間の賃貸であればレンタル家具が断然お得!

これから期待と不安がつのる1人暮らし!

そんな時、家電と家具って必ず必要になりますますよね?

何もないのも、今のスタイルにあっているようにも思いますが、必要最低限の物だけは揃えて1人暮らしをスタートしていきたいものです。

又、急な転勤で単身赴任を余儀なくされる方にも同様な事が言えますよね!

そんな中、世には家具や家電のレンタルサービスなるものがあるのを御存知でしょうか?

この、レンタル家具サービスの良い所は何と言ってもお金を抑える事が出来る点です。

買えば何十万円もしてしまう初期費用が、家具のレンタルサービスの利用であれば月/何千円で借りれちゃいます!

短期間の賃貸物件借りや、頻繁な引っ越しをされる方にはレンタル家具の方が断然お得になってきます。

しかし、間違った利用方法をとってしまうと損もしてしまいます。

ここでは、家電や家具のレンタルサービスを受ける際に、気をつけなければならない事やメリットを案内していきます!

レンタル家具のメリット!

何と言っても費用面が格安で済むと言ったところでしょう!

だいたいのレンタルサービスを提供している会社の価格が、主要家具4点セット(ベット+冷蔵庫+TV+洗濯機)で月/3.500円位から借りれちゃいます!

これだけでも買うより断然お得じゃないですか?

初期費用を抑えれて、さらには他に使えるお金がかなりできちゃいます。

これだけを購入で揃えようと思ったら、目安でだいたい5万円位は最初に必要になってきますからね。

しかも、月払いですから一時的な大きい出費がないのも、嬉しいです。

引っ越しするたびに発生する手間や料金面の心配なし!

又、返却をする時にも料金がかからないといのも大きいです。

引っ越しをする時には当然にして借りた物を返すのですが、料金がかからない分、手間やコストが大幅に削減できます!

むしろ、これが一番のメリットになるかも?

例えば、一般的な引っ越しでは

冷蔵庫=5,000円から10,000円位

洗濯機=3,000円から10,000円位

など、家財を運び出すだけでも結構な料金がかかってきます。

これらの料金もレンタルだとかからないので一番の魅力になるのがわかりますよね!

返却して終わりです。

そして、場合によっては引っ越しの時にいらなくなった家電や家具の処分費用がかかってきたりもします。

でも、返却しちゃえば終わりなので余計なお金を使う心配もないですし、リサイクル代もかからないので安心です。

家具は処分するにしても高いんですよね〜。

買う手間がないのも大きな魅力!

引っ越しをする時って意外に多くのやらなければならない事が次から次にでてきます。

そんな時に家具・家電を揃えるのにインターネットで調べて、迷って、お店に買いに行ってなんてやっていたら、結構な時間をかけないといけません!

レンタルであれば、この辺はかなりの時間短縮ができますので便利です。

やっぱり手間が省けると、他の事に余裕をもってのぞめますからね!

レンタル家具が万が一、故障しても即座に対応してくれるので安心

レンタルで家具・家電を利用していると、もしかしたら商品の故障にぶち当たってしまうかもしれません。

でも、こんな時にも即座に修理、交換対応してくれる会社ばかりなので、安心して利用できるのも嬉しいです。

女性の人には嬉しい家電・家具の配置や配線の設置

ほとんどのレンタル業者が家具の配置やテレビなどの配線関係を受け持ってくれるのもありがたい所でしょう!

特に重たい家具の移動は女性の人には嬉しいサービスになると思います。

又、業者が包装材なども回収して破棄してくれるので余計なゴミがでません!

こんな細かいサービスが実は後からがじわじわとくるんですね〜(笑

 

探せば今ではたくさんのオシャレ家具が揃っちゃう!

又、最近ではレンタルの種類も多くなり、逆にどれにしようか迷ってしまう位の商品ラインナップがあります。

オシャレな家具も今ではたくさんあるのでこだわり派の人もきっと満足すると思いますよ!

 

しかし、レンタル家具はデメリットもあるので要注意!!

長期間のレンタルをしてしまうと、買った方がお得だった料金になるので注意です。

この、レンタル家具はあくまでも短期間の賃貸をされる方に向いています。

目安としては1年半位!

これ以上のレンタルは、慎重に『買うか?借りるか?』を検討した方が良いでしょう!

参考までに例えば

主要家具4点セット(ベット+冷蔵庫+TV+洗濯機)で月/3.500円位

3,500円✖12ヶ月

一年で42,000円の計算になります。

一年以上住んでしまうと、当然ながらこれ以上の金額が加算されてきます。

上記で挙げた主要家具4点セットは、買っても5万円位で揃ってしまうので、やっぱり1年半以上長く住むとなると買った方が安くなりますね!

 

基本的には中古品になってしまう

『新品の家具でなければやだ!!』

って方にもレンタル家具は基本向いていません!新品も用意している会社もありますが、基本は中古が多いです。

当然ながら傷やデザインが古く使用感があったりというのは否めません。

又、だいたい5〜6年落ちの家具が多いので、最新家具でお部屋をオシャレにレイアウトしたい方には不向きです。

もちろん綺麗な状態で提供されますが、中古品という事に抵抗がある方はやめておきましょう!

家具を壊してしまったら別途費用が必要

当然、レンタル家具はあくまでも借り物です。

過失での家具破損は別途修理費が必要になってきますので、気を付けましょう!

ただ、この変はレンタル家具を提供している会社ごとでサービス内容が異なりますので、規約などの書類には目を通しておいた方が良いでしょう。

 

まとめ

  • 1年半以上住む予定の人は購入するのも検討しよう!

  • 中古品に抵抗がある方は、レンタル家具はやめておこう!

  • 過失の破損は別途修理費がかかる可能性がある為、そのリスクは念頭においておこう!

クロネコおまかせレンタル
借りたいくん
家電レンタル・家具レンタルの「あるる」

カードローン

 - 一人暮らし, 住まいの知識