一人暮らしの月の生活費用平均は15万!みんなの出費内訳!

スポンサーリンク
tainoukaisyou

初めての一人暮らしに心わくわく!!

物件探しから始まって、気にいったお部屋に出会えば『いざ!!快適なライフ生活を送る事に心が弾む!!』

そんな中、「これからの1ヶ月の生活費はどれくらいかかるのだろう?

なんて、少しばかり不安も、、、。

確かに、今の自分に見合ったお部屋探しは必ず必要と言っても過言ではありません。

自身の毎月の収入もそうですよね。

せっかくの一人暮らしが、ただただ苦しい生活になってしまっては元も子もありませんからね!

生活が苦しくなればお部屋を借りているにも関わらずその部屋の家賃も滞納してしまうなんて事もあるかもしれません。

実際に、家賃滞納を繰り返してしまう方にはファミリー層にくらべ、一人暮らしの単身者の方が圧倒的に多いのです。

又、今では賃貸物件を借りる際に「家賃保証会社への加入」なんて事もありますので、家賃滞納にも気を付けたいものです。

賃貸に家賃保証会社は必須か?

家賃滞納を続けてしまっては、結末はそのお部屋の退去ですからね。

快適なライフ生活を送る為にも生活費の基準を知っておくのは、けして無駄ではありません!!

今回は、既に一人暮らしをしている方、又はこれから一人暮らしをはじめる方に向けて、一人暮らしの生活費を紐解きます。

気になる一人暮らしの生活費

『これから一人暮らしを始めよう!』と思っている方も、既に一人暮らしをされている方もその生活費は気になる方が多いです。

「水道光熱費・ネット・家具全部込みで月〇〇円てどうなんだろう?」こんな悩みありませんか?

周りの反応も気になる所だと思います。

人それぞれの生活水準がありますので一概には言えませんが、ざっと平均的な生活費をまとめてみました。

けしてすべての方に当てはまる事ではありませんので、参考程度で見て頂ければ幸いです!

http://suumo.jp/edit/chintai/survey/091014/

又、補足の参考資料として「SUUMO(スーモ)」さんの一人暮らしデータを参照してます。

一人暮らしって言うのが今回のポイントです!!

平均家賃は5万6000円

首都圏・関西・東海エリアに住む20代の一人暮らしの家賃の平均は6万5723円

基本的には、家賃は「収入の3分の1以下」にしないと生活がきついと言われています。ちなみに20代の平均月収は約30万!!

電気代は3,500円

目安や平均でいくと月/3,000円~4,000円
エアコンなどを良く使う夏・冬は5,000円台

ガス代で4,000円

平均3,000円~5,000円。
ここでは、プロパンガスや都市ガスといった違いにも金額の差がでてきます。
事前にガスを良く利用するとわかっていれば、最初から都市ガスの物件を選ぶと◎。

水道代3,000円

平均3,000円~4,000円。
水道代は一人暮らしであれば、基本料で済む事が多いので光熱費と違って、ラクにお金の管理が出来ます。

ここまでで、水道光熱費の目安は1万円位に抑えるのがベスト!
90%以上の一人暮らしの方が電気+ガス+水道が1万円以内だそうです。これを基準に少し金額が多い方は見直しをしてみては?

食費25,000円

食費の平均は2万円前後。
自炊するか外食するかでかなりの差が出てしまいます。毎日外食をしていると、月に7~8万かかてしまうなんてこともありますので要注意ですね。

それにくわえ、スーパーなどを利用して、上手く自炊出来るようになると月/2~3万程度に抑える事もできます。

通品費、交際費、日用品、その他50,000円

まとめ

生活費全体では150,000円~が多いようです。これらの結果から、最低でも15万円程度の生活費は必要でしょうね!

全国平均では一人暮らしの1ヶ月の費用は13万円となっています。
*下記に内訳の計算

家賃6,0000円前後
光熱費1万円
食費2万円
雑費4万円

今回の数値はあくまでも参考程度にしかなりませんが、おおよその判断基準には充分なると思います。

せっかくの一人暮らし!是非、快適に無理なく過ごして下さい!!

スポンサーリンク
tainoukaisyou

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
tainoukaisyou

コメント