スマホで賃貸生活が変わる時代!IOT技術が変化を起こす!!

今、賃貸生活の中でモノをインターネットにつなぐことで利便性を向上させ、利用者のデータを蓄積する技術IOT(アイ・オー・ティー)が入居者の生活を豊かに変えています!

賃貸物件で提供していくサービスがどんどん向上して入居者の全てが楽になっていくイメージですね。

IOTと聞いてもほとんどの方が聞きなれない言葉になると思いますが、この技術は鍵や家電など、生活に関わるさまざまな機器がスマートフォンなどで操作できちゃうんです!!

この新しい賃貸サービスを今回は紐解いていきたいと思います!

スポンサーリンク
tainoukaisyou

賃貸生活を大きく変えるIOTから目が離せない!

スマートロックのフォトシンス(東京都品川区)は電子定期券で開錠できる『Akerun Pro』を発表しています。

http://akerun.com/spec/

これは、鍵と家電を連動する機能も備えており、入室すると室内の照明が自動で点くほか、天候を察知して外出する前に音楽で知らせてくれる機能もあります。

意外にあると便利な機能で、入居者の利便性はかなり向上しますよね!

レオパレス21(東京都中野区)は10月からスマートフォンで遠隔操作できる家電制御機能『Leo Remodo(レオリモコン)』を新築物件を対象に標準装備するようです。

これは家の外にいながら、帰宅時間に合わせて自宅のクーラーや照明を点けることができる機能!

電源だけでなく温度調整などの細かい操作も可能と言う事でかなり便利そうです。

タイマー機能も付帯しているほか、音声認識によって、料理中など手が離せない状況でも操作が行えるようです。

又、物件に備え付けられた家電に加え、入居者が持ち込んだオーディオ機器など赤外線のリモコン操作型家電にも対応するとのことで、興味がある方はレオパレス21の物件を選んでみるのもどうでしょう?

防犯性能を向上させるサービスも登場!

『Secual』(東京都渋谷区)が販売している、窓や玄関の扉に設置する小型の端末は、不審者が自宅に侵入するなどした場合に異常開閉があると入居者のスマートフォンへメールで知らせる機能があります。

http://shop.getsecual.com/

一人暮らしの方には非常に安心できる機能だと思います。

ましてや、女性の方の防犯意識は年々高くなっていますからね!

人感センサー設置で見守りサービス!!

Z-Works(東京都新宿区)が提供しているLiveConnect』は室内にカメラや人感センサーを設置して入居者の生活状況をスマホで管理できる見守りサービスを提供しています。

_prw_PI1fl_Gce2Mv5n

高齢者の方で一人暮らしとなると何かと家族の方が心配になります。

このようなサービスがあると『もしも!!』の時も手持ちのスマホで管理できるため非常に役にたちそうです!!

IOT技術の向上は賃貸生活を豊かにする!

最近は管理会社もいかに自社のお部屋に住んでもらえるか?をテーマに色々なサービス展開をしかけています。

年々、人口は減少し賃貸で動く人の絶対数が減っている中、今後の賃貸市場は激戦になってくるのは目に見えています。

ただ、入居者側にとってみれば便利な機能や設備、サービスがどんどん提供されてくるのはありがたい事です。

これからもどんどん進化していく賃であろう貸物件に期待していきたいですね!

まとめ

最近よくみるのは、スマホでお部屋の鍵を開錠できるサービスが目につきます。

お部屋の鍵って意外になくされてしまう方が多いんですよね。

なくすと、管理会社や家主に連絡してもその日中に対応してくれるか?と言うと残念ながらそうではないケースが多いです。

しかも、夜中になくしたものならその日は別のところで夜を明かさなければならいでしょうね。

今やほとんどの方が持っているスマホ。

このスマホを利用して今後もいろいろな企業がまだまだ私たちに大変便利なサービスを提供してくれそうです。

スポンサーリンク
tainoukaisyou

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
tainoukaisyou